フィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

カテゴリ: KTV情報

5

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。
 

今日のフィリピン カビテの天気は、快晴25~28度です。

IMG20210204090711[1]
暇つぶしに読んで頂ければ幸いです。

(゚∀゚)アヒャヒャ

 

今日は、かつてのフィリピン夜遊びKTV・JTVと現状でのマラテの現状について

 

マニラでは、大きく分けてマラテ地区(観光地区)・マカティ地区(オフィス街)に集中して

パサイ地区と日本人向けKTV・JTV店があります。

現在の状況は、マラテ地区はわずかですがJTVがオープンしています。

KTV店は、徐々にオープンして
る状況ですが、

マカティ地区は、まだ許可が下りていないようでオープンしておりません。

 

下記 Youtubeは、かつてのマラテ地区の様子です。

マニラ・マラテ地区(マビニストリート周辺
)

かつてマラテ地区には、マビニストリートを中心に100軒ほどのKTV・JTV店がありました。

現在は、コロナウイルス感染の影響で10軒ほどのJTV店がレストラン形式として

オープンしている程度です。

また、KTV店も少しづつオープンしはじめました。

マラテ地区はホテルも充実しており日本レストランも多数あり大変便利な場所です。

しかし現在の状況は、徐々にオープンに向けて準備を始めている状況です。

政府は、経済にシフトしはじめているのでしょうか?

KTV・JTV店をハシゴするには最適な場所であると共に、徒歩で移動出来ることが最大のメリットです。


ダイニング(フロアー)スペースは、バイキング料理が並べており接客は個室ルームへ移動するシステ

ムですね。かつてのVIPルームと同様です。

カラオケが出来るスタイルですね。

バイキング料理は、日本料理から中華料理がメインで大変美味しいですね。
 

個室は、他のお客様と顔を合わせることがないので、その点は良いですね。

しかし、蜜で換気が悪い点がありますが?


またJTV店の女の子のスタイルは、殆どがロングドレスですので
足のスタイルを分からに点が


残念である。


しかし、とても可愛くて綺麗な子が多いですね。
 

かつてのトップクラスJTV嬢は、給料もそこそことっているので日本へ行くメリットがありませ

でしたが、現在は「システムも変わりJTV嬢は非常に大変」のようですね。

しかし、遊んでいるよりかましなので我慢して働いでいるようです。

下記は、「かつての15日間の給料明細書」です。
FB_IMG_15745948145408231[1]
住み慣れたフィリピンにいた方が良いのでしょう。


また、日本へタレントとして興行へ行っている女性も大変の様ですね。

お店によっては、オープンされていないフィリピンクラブも多い様ですね。

当然、給料はゼロでしょう。

また、マラテから徒歩でも行けるエルミタ地区にはLa cafeがあります。

現在は、深夜営業はしておりませんがオープンはしております。

観光客がいませんので彼女達は、悲鳴を上げている。

La cafe
IMG20210202192726[1]


下記Youtubeは、かつてのマニラ マカティ地区(リトル東京周辺)の様子。


リトル東京周辺では、日本レストランが多数あります。


マカティは、比較的安心・安全な地区でもありオフィス街でもあります。


こちらもマラテ同様色々なスタイルのお店がありました。

マカティ地区も広いですから?


リトル東京からタクシーで約10分のところにブルゴスがありますが

現在は閑散としている!!!

とても悲しい  (p_q*)シクシク


アンへレスをコンパクトにした街で、日本の六本木のようなところでした。

*パサイのエドサコンプレックスも平地になってしまいましたね。

かつてのマカティブルゴスストリートの様子です。


 

ローカルフィリピンパブ

個人的には、フィリピン人が行くローカルパブの方が私は好きです。

しかし、現在はまだオープンの目途が
立っていない状況です。

とにかく安くて女の子もフレンドリーの子が多く仕事に徹していることころが大変おもしろい。。

カラオケではなく生バンドで歌う事も出来ます。

何と言ってもフィリピンにいる感がありました。
 

カラオケ設備のあるところもありますが日本歌詞はありません。


その他、色々なスタイル及びシステムのお店がたくさんありました。


リーズナブルな金額で遊べることがメリットです。

これから、「ローカルのフィリピンパブはどのようなスタイルのお店になる」のでしょうか?


中には飛びぬけて綺麗な子もいますから ?
 


背が高くて、美人、可愛い、スタイルが抜群の女性がいます。かつては !!!

KTV・JTV嬢の過去と現在
 

当然マニラのKTVに勤めている子は、殆どが田舎の子ばかりです。

日本人オーナーだと日本人好みの子を採用しているのでしょう。 


店の近くに友達とシェアーしてアパート及びコンドミディアムを借りているケースが大変多いです。


売れっ子は、結構裕福な生活をしていますね。

中には自動車も持っている子もいます。


携帯は当然スマホです。


以前のJTV嬢の中には、、結構遊んでいる子もいました。

ディスコ・ライブバンド・ショッピング・旅行など昔と違い家族のために働く?

目的が違って来ているのでしょうか?


中には、シングマザーの子も大変多いので子供のためでしょうか!

 

フィリピンで遊ぶ際は、身の丈にあった遊び方を致しましょう。


フィリピン人のJTV嬢に、ハマったら1000万円でも足りません。

困窮する日本人 ?

ここはアウェーであることを忘れないことです。

現在は、観光客もフィリピンに来れない状況になっておりますのでマニラ マラテの夜は閑散として

おり
以前のような賑わいはありません。

そうですね。

夜10頃くらいまでは、多少ネオンがありますが?
 

これからフィリピンの夜はどのように変貌して行くのでしょうか?

いつの日か、またマニラに来れる日を願い待ちましょう。

この記事が良いと思ったら、下記のブログリーダーをクリックしてください。

フィリピンの情報を伝えておりますので「読者登録」お願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。
上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

フィリピンの KTV・JTV嬢 または、日本のフィリピン クラブのタレントと結婚できる確率は、

「10%以下」でしょう。

フィリピン マラテ の JTV嬢たち
IMG20191214230626[1]

はじめに、なぜ彼女達はKTVで働くのであろうか?

その目的を知ることが必要でしょう。

*家族(子供)の生活を支えるため、仕事としてKTV店を選び働いているのです。

KTV店で「個人事業者として働きお金を稼ぐことを目的」としています。

一方お客さんの目的は ?

・美人で可愛いフィリピーナとお酒を飲みたい。

・ストレス解消?

・カラオケが好きだから?

・フィリピン人女性とのコミュニケーションを楽しむため。

・あわよくば 恋愛に発展する可能性もある ?

・仕事での接待の場所として利用

フィリピン KTVに行く目的は人さまざまですが、いずれにせよ男性は「遊びを目的にしている」
のではないでしょうか?

男性の中には、はじめからフィリピン女性を騙し遊ぶのが目的の男性が多いのも事実です。

プレボーイ(遊び人)?

KTV・JTV・フィリピン クラブは、「疑似恋愛の場」でもあるのです。

お互いの目的に、大きな差を感じますね。

当然、彼女たちの「最大の目的は仕事」でお客さんを褒め殺し(ボラボラ)いたします。

またリピターのお客さんを増やすためでもあります。

嘘もつくし、キスの一つもします。

連絡もマメにしてきます。

やきもちもいたします。(他のお店に行っては困るのです。)

女性により、相手に対するスタイルがことなりますが?

フィリピン女性と知り合い~相手に興味をもち~出逢う回数と時間~そして恋愛に発展
して行くのでしょう。

男性からすると、女性が仕事(お金の為)なのか?

自分に本当に好意を持ってくれているのか不安ですね?

また、深い関係になったとしても疑問はまだまだ残ります。

よって互いの気持ちが、通じるまではお金も時間も必要です。

いざ結婚を意識して本気で考えるまでになると。

その時点で、手持ち資金がない男性が多いのです。

そうです。彼女と会うための渡航費用・宿泊費・遊行費(お店)その他もろもろの費用で
使い果たしてしまっている男性が多いのです。

これからが、まだまだお金が必要なのに !

結婚手続き費用(ビザ申請)、結婚式 などなど

結局は、恋愛止まりの男性が多いのです。

中には、借金までしている方も多いのです。

まるで、パチンコ中毒のようですね。

これを世間では、ピン中と呼んでおります。

THE END となるのです。

当然、フィリピン人との結婚なると周りの反対(両親・兄弟・親戚・友人・知人など)が
あるでしょう。

なぜ、あえて苦労する道を選ぶのかと?

第三者が心配するのは、当然だと思います。

日本で生活を共にする場合?

フィリピンで生活を共にする場合?

相手の女性に子供がいる場合など。

結婚に至るまでには、越えなくてはならない問題がやまずみです。

余りにも先を考えて、ちゅうちょする男性が多いのではないでしょうか?

結婚する覚悟が出来ないのでしょう。

当然、あなたにはあなたの都合・事情があるように相手の女性にも都合と事情があるのです。

よって、KTV・JTV嬢そしてフィリピン クラブ女性との結婚に至るまでには、時間もお金も
必要ですのでかなり難しいですね。

時間もお金もあり、恋愛ストリーを好む男性には良いのでしょうが?

また、フィリピン女性との出逢いも人さまざまです。

・KTV、JTV、フィリピン クラブ(日本)での出逢い
 (このケースが一番多いのでは?)

・職場での出逢い

・知人などからの紹介

・偶然の出会い

・その他いろいろ

しかし、KTV・JTV嬢・フィリピン クラブのタレントと出逢い
結婚するに至るまで、「ハードルが高く確率的に非常に難しい」のです。

私の見解では、10%以下でしょう。

出来れば、友人・知人などの紹介の方が確率的に高いでしょう。

はじめから女性も日本人に興味がある方でしょうから!

また、本気で日本人男性と真面目に考えている女性でしたら尚更です。

当然、結婚できる確率は上がるでしょう。

この記事が良いと思ったら、下記のブログリーダーをクリックして読者登録してください。

フィリピンの情報を伝えておりますので「読者登録」お願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。
上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

日本にいる、フィリピン KTV・JTV嬢 ファンの方々に最新情報をお伝えいたします。

2021年1月のマラテJTV嬢の最新情報です。

日本からのお客さまが来れないため、彼女達は悲鳴を上げております。

お客さんが少ない。 (p_q*)シクシク

静まり返ったフィリピン マラテの夜

しかし、一旦お店の中に入れば

以前と変わらぬJTV嬢が勢ぞろでお客さまをお待ちしております。

最近また進展がありました。

今までは、お店専用のTシャツとミニスカートでしたが?

ロングドレスの衣装になりました。

「規制が緩和」されたのでしょうか?

現時点でOPENしているマラテのJTV店は ?

*CLUB YOKO

*Queen of night

*Blue Angel

*花と蝶

*Premier Keiko

*So yang

*UPSTAGE GOLD

*順子

*PREMIER UPSTAGE

*Premier Queen

その他数軒のKTVがOPENしています。

マラテ JTV嬢

以前はお揃いのTシャツ

マラテの某JTV店

FB_IMG_1611497876421[1]

現在は、ドレスです。

FB_IMG_1611497835628[1]


FB_IMG_1611501898530[1]

マラテの某JTV店

FB_IMG_1611566291457[1]

FB_IMG_1611566301714[1]

FB_IMG_1611493298284[1]

マラテの某JTV店

FB_IMG_1611493389528[1]

1611500409024[1]

こんな感じのマラテのJTV嬢たちです。

可愛いJTV嬢が勢ぞろいしております。

新しい出逢いを求めてJTV嬢はひたすら待ち続けているのです。

(^_^)ニコニコ

日本からのお客さまをJTV嬢たちは待ってますのでよろしくお願いいたします。

(p_q*)シクシク

フィリピンの情報を伝えておりますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

早くコロナウイス感染が治まり、かつての様に自由に海外旅行できる日を夢みてお伝えできればと

思います。

今日は、特にシニアの方々を対象としたフィリピンでの楽しみ方について書いて見たいと思います。

あなたは日本での生活は、楽しいでしょうか?

また現在の生活に満足していますでしょうか?

気分転換または、環境を変えることによりあなたの人生をより楽しい人生を歩む事が出来るかも

知れません。

平均寿命、最高を更新 女性87.32歳 男性81.25歳

 (更新)

2018年の日本人の平均寿命は女性が87.32歳、男性が81.25歳で、ともに過去最高を更新した。厚生労働省が30日発表したまとめで分かった。17年に比べて女性は0.05歳、男性は0.16歳延びた。過去最高の更新は女性が6年連続、男性は7年連続。長寿社会の深まりにより、社会保障など幅広い分野の改革が求められている。

上記のデータの様に日本人の平均寿命は、年々伸びてります。

60歳の男性でも平均寿命までは約21年はあります。

せっかく与えられた命、残りの人生をより楽しく生きて行くことが大切ではないでしょうか。

多少は、時間もありお金に余裕のあるシニアの方にはお勧めです。

シニアでも妻帯者の方には、余りお勧めいたしません。

女性から見たフィリピン マニラと聞けば、女遊びの国と言うイメージですね。

妻帯者の方は、奥さんとモメル原因になりますので余りお勧め出来ません。

夫婦同伴の旅行でしたら良いと思いますが ?

シニアでも独身の方にお勧めいたします。

・まだ一度も結婚をしたことない方。

・熟年離婚された方。

・妻帯者との死別された方。

現状のフィリピンは、人口は1億人強で平均年齢24歳と大変若い国です。

近年現在成長していると言われるが、一般市民の平均所得は年間収入約50万円で日当P500

(日本円で1080円)以下で生活している人が殆どです。

日本同様、女性は働き場所が少ないと言うこともあります。

そんな現状の中、KTV・JTV店に若くて可愛い女性の働き場所としています。

IMG20201127182931[1]

マニラ マラテのJTV:YOKO・Blue Angel・Queen Night

フィリピン女性も日本人同様、生活力の男性を求めておりますので日本人シニアにも恋をする

チャンスがあると言うことです。

Google検索で「フィリピンKTV情報」を見てください。

良い面、悪い面など、あらゆる角度から私の経験を基に書いております。

現在は、レストラン形式として多数の店舗がOPENしております。

新規店舗もOPENしております。

ほとんどのお店が個室ルームスタイルなのでプラーベートが確保されておりますのでご安心出来ます。

大盤振る舞いをする必要はありませんが、紳士的に振る舞う方が高印象を持たれるでしょう。

飽くまでも彼女達は、仕事して接待しているので余りケチな方は好かれません。

また、ボディタッチは嫌がる女性が多いので注意が必要です。

女性から来る場合は問題ありませんが、中にはスケベな女性もおりますので (^_^)ニコニコ

場合によっては、遊んでくれるかも知れません。

今は、システムが変わりましてバイキング形式の食事付き飲み放題のお店が多いです。

また新規店もぞきぞくOPENしております。

料金目安は、指名・レディースドリンク1杯で1時間日本円で4000円から5000円くらい

です。以前よりシステムも変わり料金は若干高くなりました。

お店によりますので、入店する前にシステムを確認してください。

日本のフィリピンクラブと同等くらいの金額でしょうか?

ここしばらく日本のフィリピンクラブには行った事がありませんので

どうなんでしょうか?

今は、コロナウイルス感染の影響でOPENしているのでしょうか?

また、フィリピン人ファンのお客さんは行ってないのでしょうか?

いずれにしても早くコロナウイルス感染が治まることを願っております。

やはり短期の旅行では、JTV嬢とも言えども親密感、距離感が難しいと思います。

プチ移住をお勧めいたします。

日本とフィリピンを行ったり来たりの生活も一つの方法かも知れません。

フィリピン マニラの中心街マラテ付近でも、月額50000円前後でコンドミディアムがありますので

ホテルに泊まるより便利で安上がりだと思います。

資金面においてもある程度余裕のある方には、フィリピンはお勧めです。

人生において環境を変えて見ることも必要ではないでしょうか。

FB_IMG_1610804644890[1]

某マラテのJTV嬢:とても可愛いフィリピーナですね。

シニアになっても、恋をするくらいのパワーが欲しいものです。

若返りの秘訣だと私は思います。

シニアになってもそれぞれの楽しい人生を歩むことを願っております。

フィリピンの情報を伝えておりますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

コロナウイルスの感染が2021年も収まらない状況中、いつ観光でフィリピンに行くことが

出来るのでしょうか?

先のことは、誰も分かりません。

しかしいつかは、また以前の様に行ける日が来るんでしょうね。

日本も感染者が増えてる状況でもありますね。

IMG20201110171317[1]

OPEN前の某マラテJTVの様子

私の主観ですが、過去のKTV・JTV嬢及び現状でのマラテJTV嬢も踏まえての真実を知って頂きたいと

思います。

また事前に多少のKTV・JTV嬢の情報を知識として持ったいたらどうでしょうか?

多少は役に立つと思います。

まずは、現状と真実を知っておくことが大事でしょう。

その上でよりフィリピン人女性と楽しむことが出来るのではないでしょうか?

基本的にKTV・JTV嬢は持ち帰れ出来ません。

2015年頃には、数件のKTV店ではありましたが現在は出来ないですね。

お店が終わってからのアフター(食事等)は、女の子によっては可能です。

友達同伴ならばアフターの確率は上がります。

後は、あなたの腕の見せ所と言った具合でしょうか?

但しKTV・JTV嬢の中には、援助交際が可能な子が10~20%はいます。

当然、お金を稼ぐことが目的であるため女の子により金額は異なりますが?

後々問題を回避するためには、事前に金額交渉はした方が良いと思います。

当然高めの金額を提示して来ます。

後は、交渉しだいですね!

あなた次第で決まるでしょう。

金額に関しては、かなりフィリピン人女性はシビアですのでご注意してください。

なぜかと言うと中には旦那がいる場合があるからです。

ばれた場合は、フィリピン人の旦那から訴えられる場合があるからです。

日本に帰ってしまえばそれまでですが?

フィリピン女性は、凄い!

当然のことですが、KTV・JTV嬢は店内での接客サービスが仕事ですので勘違いしないでください。

当然、すべてがお金を稼ぐための仕事であると言うことです。

良いお客さんとは、たくさんにお金をお店に落としてくれるお客さんが一番良いのです。

よってボトルなど入れればサービスも違ってきますね?

仕事、仕事、仕事なのです。

プライベートのことは、信じない方が賢明です。

氏名・住所・年齢・職歴など?

殆どが嘘!

と考えて方が良いと思います。

fasebook、LINE、電話番号などは、気軽に教えてくれる女性が多いですね。

野暮な質問かも知れませんが?

彼氏はいますか?

結婚していますか?

の質問に対して、

子供がいるが、シンゲルマザーと答える子が50~80%位います。

実情は、30~50%の子が旦那がいると思った方が良いでしょう。

こう言った子に手をだすと後々面倒なこともあると言うことを理解した方が良いでしょうね。

いずれにしても旦那・彼氏などいる子が80%位いると言うことです。

人それぞれですので、その辺が良く分からないから面白いかも知れませんが?

しかしながら全ては、お金を稼ぐ為にKTV・JTV店で働いていると言うことです。

日本同様フィリピンでの女性に働き場所が少ないと言う点と賃金が安いと言う点です。

マニラの平均最低労働賃金は、約P500ですがそれは一部上場企業が対象です。

一般の労働者は、会社により異なります。

当然P500以下です。

例にするとサリサリストアの店員など一日P200~P300などざらにあります。

そこに行くとKTV・JTV嬢の方がまだましかも知れませんが?

JTV嬢では、下記のように高級取りも珍しくありません。

FB_IMG_15745948145408231[1]

コロナウイルス感染前のJTV嬢の給料明細です。

某マラテのJTV店

しかし現在は、違います。

今、営業しているJTV店の女の子の給料は?

基本給 P500+指名+レディースドリンク が相場金額です。

今の現実を考えた場合上記の賃金でも良い方でしょう。

これがフィリピンJTVの現在の真実です。

良くフィリピン人に騙されたと言うますが?

騙すのが彼女達の仕事なのです。

騙されることを承知の上遊んでください。

短期の旅行ならば日本のフィリピンクラブより楽しめることは間違いありません。

また以前のようにフィリピンへ行ける時が来た時はまたマニラの様子も変わっている

ことでしょう。

当然今は観光客の入国が出来ませんのでJTV店も苦戦しております。

KTV・JTV店が無くならない為にも早く入国出来ることを願うばかりです。



フィリピンの情報を伝えておりますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ