当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

 

フィリピンスービック

IMG_20170525_150306[1]
 

フィリピンでは、トラック等メーターの改ざんが普通に行われております。

日本の常識では、考えられないことが一般的に行われている現状があります。

また今現在でも盗難があります!!!

・コンピューターBOX

・バッテリー

・スペア―タイヤ

・作業工具・ジャッキ等

管理面でかなり遅れているフィリピンの現状があります!

コンバーションに来ている作業員及び輸入業者のスタッフが転売している可能性がある現実!日本では考えられにことが行われているのがフィリピンの現状です。

但し防ぐ方法はあります!!!

日本で言う車検証にあたる。CERTFICATE OF REGISTRATIONですが、お金を払えばですが5年間年式が新しく記載される現実があります。

こんなことをしていてこの国は、発展して行くのでしょうか?

LTO(陸運局):フィリピンの公務員では?

まったくシステムがおかしな国です。

よってフィリピンでの中古自動車の信頼性はまったくないと言うことになります。

日本から輸入された中古車を購入するときは、日本の車検証を求めることも

要かも知れません。しかしながらフィリピン人では、無理でしょうね!

輸出するときに輸出予定届出証明書は、絶対に必要ですので発行されておりす。

ないことが、おかしいのです!

 

アドバイスとしては、フィリピンにおいて販売する時は、日本からの車検証添付および出港前のメーター写真などを見せ理解をもとめることが必要では、ないのでしょうか?

・日本での車検証の信頼性は、高いということ。

・日本ではメーター改ざんは、大変重い罪になること。

 

上記のような考え方では、この国が発展して行くには、まだそうとうな時間が必要でしょう!!!

 

日本での信頼あるシステムをフィリピン人に伝えて行きたいと考えております。

 

ISUZU 2009年式 

型式:BDG-NPR85AN

冷蔵車両

走行距離:495,520km

IMG_20180201_151328[1]

IMG_20180201_150200[1]

IMG_20180201_150840[1]

IMG_20180201_150327[1]

IMG_20180201_150319[1]

IMG_20180201_150336[2]