八木のフィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

2017年07月

今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。
今日のマニラは、とても良い天気です。

IMG_20170723_174421[1]

愛煙家には、大変厳しくなった!

最近フィリピンでは、以前と比べて喫煙が厳しくなりました。

喫煙エリアが大変減ってしまったのである。

公共場所・ホテル・飲食店などほとんどお店の中では、禁煙ですね。 

屋外にも喫煙エリアもありません。以前はあったのに?

KTVのお店の中もだめです。一部喫煙エリアがある状態です。

旅行に来る愛煙家の方は、注意いたしましょう。

折角の旅行が台無しになります。

一方警察官の小使い稼ぎになってしまいました。

警察官のさじ加減で、高額な金額を要求されます。P5,000 ???

私もつい最近マカティで、P1,000を要求されました。ルールなので仕方ありませんが、警察官はかなり強気でしたね。

日本人だから特に強気です。 

もめると最寄りの警察署で事情徴収及び高額なペナルティになるようです。

愛煙家の方は、特に注意が必要でしょう。

愛煙家の私にとっては、特にメトロマニラには必要以外行きたくあいませんね!!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンコンテナ輸出

マニラポートエリア

IMG_20170421_160529[1]
 

フィリピンへ進出・起業する際、どうしても日本から輸出したい商品などお困りの方をサポートいたします。

  引越し荷物

  農業機械

  設備機械

  医療機械

  ジェットスキー

  印刷機械

  特殊設備

  フォークリフト

  カーリフト

  建設資材・建材

  その他

その他様々な商品を輸出したいが、どこに問合せしたら良いのかお困りの方

  大手企業で見積りしたが高額である。

  大手企業では、個人はあまり相手にしてくれない。

  フィリピン輸入費用が高額で不安である。

  コンテナ混載輸出は、どこも受けてくれない。

  フィリピン国内輸送に不安がある。

*大手企業に依頼してもフィリピン輸入費用については追加費用を請求される場合がありますので注意が必要でしょう。

 

上記の内容なのでお困りの方をサポートいたします。

地域にもよりますが、引取り~輸出手続き~コンテナ積込み作業~港までのコンテナ輸送~船~輸入~輸入手続き~フィリピン指定場所までの輸送をサポートいたします。(コンテナ混載輸出)

コンテナ単位でしたら全国各港から輸出可能ですので、フィリピン輸入をサポートいたします。

 

右側のメッセージからお気軽にお問合せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ