八木のフィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

2015年09月

今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

昨晩は大雨で雷が鳴り響いておりましたが、今日のフィリピンラグナ州は、良い天気ですね。

マラテ:ブルーエンジェル
 


フィリピンKTV料金システムについて

日本人向けKTVはマラテ・エルミタ地区に集中しており、日本人が観光として来て宿泊するホテルが集中している地域でもあります。


お勧めはダイヤモンドホテルです。少し前のYoutubeですが、今でも変わりはありません。

日本人向けでホテル内も充実しておりますね。最上階のラウンジからの夜景がとてもきれいです。待合せに良く1Fのカフェを利用いたします。

 

近くには、フィリピンでも最も格式のあるマニラホテルがあります。

ザ・フィリピンと言う感じでホテルの歴史を感じ私は大好きで落ち着きますね。



フィリピンを観光するには大変便利の良い場所です。マニラベイからの夕方は綺麗ですし

モール・オブ・アジアからの花火も見れます。


日本人向けフィリピンKTVマラテ地区の料金システムは、下記金額が相場でしょうか?

料金システム

500P 飲み放題 90分  ビール・ウイスキー・カクテルなど

300P 延長(60分) 

300P 指名料金  

300P LD

VIP 1000P 90分     

エンターテイメント税: 18

サービス料: 10


KTVの上手な飲み方・楽しみ方。

1、1セット(90分)でお店を変えるのが良いでしょう。

2、60分延長するより、お店を変更する方が上手な遊び方です。

  ここにお店のからくりがあります。

  セット料金90分 P500+P300(指名)+P300(LD)=P1100

   延長60分    P300+P300(指名)+P300(LD)=900    

これに更に消費税12%サービス料10%を加算されるのが普通です。この延長料金がないとお店の売上及びタレントの売上が上がりませんので、お客様を延長させることがビジネスのポイントです。調子に乗って来ますとおつまみ・レディースドリンクと金額は加算されます。延長してレディースドリンクを一杯ではね?

そうです1セットで切上げた方が上手に楽しく遊べる方法なのです。

延長すれば延長する程高くなって行くのです。

結局延長は、高く設定されていると言うことです。

3、1セットで変えるお客は、お店・女の子側にとってはとても賢いお客なのです。

  *何でもそうですが80%位が丁度よいのです。少し物足りないが? いいね!

4、1セットでお店を変更した方が安く楽しく色々な女の子とも出会えると言うことです。

5、気に入った女の子がいても1セットで切上げることが大事なのです。

  2件で3倍楽しめるのです。

お金(料金)の上手な使い方。

また2件の方が安いのです。

お客様側の立場で書いて見ました。

上記内容は日本人向けフィリピンKTVの料金システムです。


今やフィリピンKTVは、アンへレスも含め韓国人ばかりですね。

日本人が今まで行って来たことを韓国人が追いかけている感じです。


フィリピン人向けKTVは、時間制ではないので金額もその都度確認すれば良いのでもっと楽しく安く遊べるのです。ここは少しばかりのフィリピンツーでも無理でしょう?

だれかフィリピン人の同行者がいないと難しいでしょう。


是非フィリピン・マニラの夜を楽しんでください。






 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

 


PHILIPPINES INSIDE NEWSによる気になる記事を抜粋してみました。

 


最低賃金466ペソ

首都圏では201310月に10ペソ引き上げられて、最低賃金は1日当たり466ペソとなっている。

 


近くのガソリンスタンドの若者に聞いて見たところ1P100と言っておりました。

知り会いのガードマンは、12時間勤務でP350と言っておりました。

 


悪化する一方の失業率 

年齢層別では1824歳の52.3%が目立ち、高校、大学を出ても就職先がない現実を表している。

また働き盛りの3544歳も数字は高く25.4%と4人に1人は失業状態だった。この他、男女別の割合では女性の失業率が高く、35.9%、男性は21.2%となった。

高失業率を生む要因として、フィリピンでは6ヶ月間雇用を続けると会社は正社員として雇用する義務があって、このためあらゆる分野で6ヶ月間だけで労働者を使い捨てる方法が採られていることもある。

 


やはり若い女性は、KTVで働くしか道がないのでしょうか?

 


国民の4分の1以上が貧困ライン以下の実態

貧困ラインとは最低限必要な生活費を基準に算定されるが、2014年上半期の基準は一世帯(5人家族)当たり、月額8778ペソ(日本円で約22千円)となっていて、これは前年同期の8025ペソから9.4%増加した。

この結果、貧困世帯の割合も前年同期より1.2%増加し、20%となり、フィリピンの5世帯に1世帯は『貧困』という実態が浮き彫りになった。

また最小限の食費を基準とした『極貧ライン』では1世帯当たり6125ペソとなり、月額当たり9.5%増加。このため、『極貧世帯』の割合は前年同期の7.5%から7.6%と増加し、堅調な海外就労者からの送金による浮かれる消費や不動産投資などが、実際は貧困ライン解消に役立っていないことを数字は物語っている。

 


フィリピンの実情は、大変であると言うことですね。やはり海外に活路を向けるしかなのでしょうか。

日本以上にビジネスではドリームのない国ですね。

毎日楽しく生きて行くしかなのかも知れませんね。

5%の富裕層 10%の中間層の現実!

 


バリックバヤン・ボックス

バリックバヤン・ボックスとは、海外に移民した、あるいは就労しているフィリピン人がフィリピンに住む身内に贈り物をする際に利用する国際宅配便であり、世界中からフィリピンに当ててその数は1日平均2万個、年間では720万個を数える。

バリックバヤン・ボックスを評価額最大の500ドルと仮定して年間720万個を送ると500×720万=36億ドルになる。しかしこれは仮定だがその倍以上の評価のある品物を詰めているのは間違いないから70億ドルから100億ドル近くの巨費が、毎年フィリピンに海外から流入していることになる。

OFWが海外から送金する額は年間300億ドルくらいではないかと言われ、それと比較してもバリックバヤン・ボックスの額はかなり大きい。

 


私もいままでに何回も利用しておりますが大変便利です。しかし昨年11月上旬に日本より送った荷物が着いたのが1月の末でしたね。今現在はスムーズに行われているようですが、それでも1ヶ月は必要でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

 


今日のフィリピンラグナ州サンペドロは、とても良い天気です。

20150913_123924
 


フィリピンのインターネット環境について

当然日本と比べますとまだ大変遅れている感じですね。携帯とインターネットはセットが当然の日本!フィリピンでは、携帯を所持していない人もおりますし、ほとんどがガラ系ですね。スマホはまだまだ所持している方は少ないですね。インターネットは、Wi-Fiを利用している方がほとんどでしょう。

Wi-Fi  プリペード P250(7)からP1000(1ヶ月)ですね。

20150912_142129

PLDT HOME インターネットの月額プランがありますが日本と比べまして大変高いイメージですね。下記プラン

20150912_142010

20150912_141723

20150912_141427

よって日本の環境とはまったくインターネット環境が大変悪いのがフィリピンです。

携帯Wi-Fiでは、時間帯により悪くまた雨が降るとまただめですね。

マニラマカティなどでは、Wi-Fiの環境は大変よいです。
よってフィリピン人は、ほとんどの人がfacebookを利用しております。

 


マニラ経済新聞の記事によりますと。

フィリピンのインターネットポータルサイト「Yahoo! Philippines(ヤフー・フィリピン)」が531日、サービスを停止した。同サイトへのアクセスは現在「ヤフー・シンガポール」へ転送されている。

フィリピンでは検索サイトがあまり活用されず、フェイスブックなどSNSのタイムラインで流れてきた話題のリンクをたどるのが一般的なネットサーフの入り口となっている。

 


上記の様に日本とは全くインターネット環境がことなると言うことですね。

まだまだフィリピンはアンログの世界かも知れません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。


今日のフィリピンラグナ州はとても良い天気です。


20150912_090258


フィリピン中古自動車輸出情報

フィリピン中古自動車輸出について今日は、書いて見たいと思います。

2007年始めた頃は、問題なく月に1回横浜港・名古屋港より輸出されておりましが、現在

はフィリピンへの中古自動車輸出は、フィリピン輸入規制により停止状態になっております。その間何回か輸出入が停止したことがありましたが今回の様に大変長い間停止するのは初めてですね。

正規ルートの輸出はEO-156号(200212月公布)により中古自動車輸出は可能です。

但し条件があります。

JETROサイト(EO-156号)

https://www.jetro.go.jp/world/qa/04A-041107.html


詳しい情報が必要な方は、メールにてお気軽にご連絡ください。

ミンダナオ島では、非合法的に自動車部品としてコンテナ輸出を行い現地にて組み立てておりましたが、現在はLTO(陸運局)のナンバー登録が停止している状態です。

再開いたしましたらブログに掲載いたします。


フィリピントラック輸出情報

現在トラック2t以上及び重機の保有されている方は、FOB価格にてフィリピンへ販売提供いたします。無料会員登録システムなのでお気軽にご連絡ください。

参考例



MITUBISI FUSO 2003YER FOB価格2,300,000円


 


 track2

track1


 



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

 


今日のフィリピンラグナ州は、曇りのち雨ですね。

20150907_143031
 


日本の音楽がタガログ語に

Youtube で日本の音楽がタガログ語で歌われているのを見つけましたのでアップしてみました。
大変懐かしいですね。

 


つぐない


 


恋におちて


 


シングルアゲイン


 


レイニーブルー


 


昔Ted itoが歌ってフィリピンで大人気になった歌ですね。


Ikaw pa rin
Ted ito


 


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ