八木のフィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

2015年07月

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

今日のフィリピンラグナ州GMAは快晴ですね。青空で清々しい!

20150731_152307

20150731_152325

私の眼から見たフィリピンビジネス投資への方向性

フィリピン投資と言ってもいろいろな投資方法があります。まずは何を持って投資するかですね?
選び方は千差万別ですね!
目的・目標など具体的に示す必要があるでしょう。

また将来設計のためなのかそれぞれの違いはあるでしょう?

フィリピンビジネス投資

1、恋人への投資

2、愛人への投資

3、知人・友人への投資

4、奥様への投資

5、不動産・コンドミディアム

6、金融・保険

7、情報・サービス

上記内容は、ほんの一部です。
人それぞれ様々な投資方法・目的などがあると思いますが、今回は私の視点にてフィリピンビジネス
投資についてフィリピンの現状を踏まえた上でフィリピンビジネス投資の行方を考えて見たいと
思います。

フィリピンの実情

フィリピン経済の80%は財閥が占めている現実がある。

大きく分けて中華系とスペイン系に分けられる。

アヤラ財閥

不動産・銀行・通信・保険・食品事業である。

中華系財閥

フィリピン最大の商業銀行BDO(BANCO DE ORO)

小売業最大大手のSMグループである。

 

残りの約20%の中で何が出来るのであろうか?

これがフィリピンの現状でもあり実情である。
これが現時点の現在地及び出発点であることを認識する必要があるだろう!

 

日本の実情

日本経済においても大企業(2%)の政治・経済の政策にて成り立っている現状がある。
終戦後は日本経済も上向きに行き経済成長している時代は、個人・中小企業など大変活気があり
夢も
あったのだが、現在は個人がビジネスを起業することが大変難しくになっている
現実がある。
考え方によっては今が普通であると思えば問題ないだろうが?

若者が起業する夢のない国になってしまっている様な気がしてならない。

精々安定している仕事は、国家公務員・地方公務員・国関連の電気・ガス・水道事業・大企業・銀行・保険会社・公共事業(建設・建築)など国に関連する事業だけである。

これから少子高齢化(2050年人口推定予想9500万人)に向け日本はどこへ向かうのであろうか?

よく政治家さんが、すぐに国益と言う言葉をよく使うが私には私益としか聞こえない!

未来ある子供たちのためにも政治家さんに頑張って頂きたと思います!

 

以上の現実・現状の中でフィリピンにとっても日本にとって双方がプラス及びメリットあるビジネスを行うことが出来れば最高でしょう。

シンプルに考えれば良いと私は考えております。

 

ポリシーと基本的な考え方

私の知人が、人間裸になった時に自分には何がのこるのだろうと?

そうです。自分の得意とすること知識のあること興味のあることだけに絞ってビジネスを行えば良いのである。
知らないこと出来ないことには一切手を出さない行わないことである。
その専門家に任せればよいのである。
これを理解することにより失敗を少しでも回避することが出来るのであり、まただれもが不幸にならないと彼は言っている。

私も同感である!

 

フィリピンビジネスの方向性・可能性について

フィリピン人最大の武器

英語力と人材(人件費が安い)を使うのである。

今回は、フィリピン人の英語力にテーマを絞りフィリピンビジネスを考えて見たいと思う!

 

経営者が一番悩む経営上ウエイトの大きい人件費問題・人手不足問題などについては、次回書きたいと思います。

 

プチ情報:フィリピンローカル理容院

2015/07/31の換算レート 2,71

カット 40ペソ 日本円=108円 激安ですね!

20150718_115417

20150718_115440
 

フィリピンローカルビジネスでは、とてもフィリピン人には勝てないことがよく分かるだろう。


このブログ内容は、私にとっては子供7人へのメッセージでもある。いつの日か読んで貰いたい。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

今日のフィリピンラグナ州GMAは快晴ですね。青空で清々しい!

20150731_152307

20150731_152325

私の眼から見たフィリピンビジネス投資への方向性

フィリピン投資と言ってもいろいろな投資方法があります。まずは何を持って投資するかですね?選び方は千差万別ですね!目的・目標など具体的に示す必要があるでしょう。

また将来設計のためなのかそれぞれの違いはあるでしょう?

フィリピンビジネス投資

1、恋人への投資

2、愛人への投資

3、知人・友人への投資

4、奥様への投資

5、不動産・コンドミディアム

6、金融・保険

7、情報・サービス



上記内容は、ほんの一部です。人それぞれ様々な投資方法・目的などがあると思います。が今回は私の視点にてフィリピンビジネス投資についてフィリピンの現状を踏まえた上でフィリピンビジネス投資の行方を考えて見たいと思います。



フィリピンの実情

フィリピン経済の80%は財閥が占めている現実がある。

大きく分けて中華系とスペイン系に分けられる。

アヤラ財閥

不動産・銀行・通信・保険・食品事業である。

中華系財閥

フィリピン最大の商業銀行BDO(BANCO DE ORO)

小売業最大大手のSMグループである。



残りの約20%の中で何が出来るのであろうか?

これがフィリピンの現状でもあり実情である。これが現時点の現在地及び出発点であることを認識する必要があるだろう!



日本の実情

日本経済においても大企業(2%)の政治・経済の政策にて成り立っている現状がある。終戦後は日本経済も上向きに行き経済成長している時代は、個人・中小企業など大変活気があり夢もあったのだが、現在は個人・中小企業がビジネスを起業することが大変難しくになっている現実がある。考え方によっては今が普通であると思えば問題ないだろうが!

若者が起業する夢のない国になってしまっている様な気がしてならない。

精々安定している仕事は、国家公務員・地方公務員・国関連の電気・ガス・水道事業・大企業・銀行・保険会社・公共事業(建設・建築)など国に関連する事業だけである。

これから少子高齢化(2050年人口推定予想9500万人)に向け日本はどこへ向かうのであろうか?

よく政治家さんが、すぐに国益と言う言葉をよく使うが私には私益としか聞こえない!

未来ある子供たちのためにも政治家さんに頑張って頂きたと思います!お願い致します。



以上の現実・現状の中でフィリピンにとっても日本にとって双方がプラス及びメリットあるビジネスを行うことが出来れば最高でしょう。

シンプルに考えれば良いと私は考えております。



ポリシーと基本的な考え方

私の知人が、人間裸になった時に自分には何がのこるのだろうと?

そうです。自分の得意とすること知識のあること興味のあることだけに絞ってビジネスを行えば良いのである。知らないこと出来ないことには一切手を出さない行わないことである。その専門家に任せればよいのである。これを理解することにより失敗を少しでも回避することが出来るのであり、まただれもが不幸にならないと彼は言っている。

私も同感である!



フィリピンビジネスの方向性・可能性について

フィリピン人最大の武器

英語力と人材を使うのである。

今回は、フィリピン人の英語力にテーマを絞りフィリピンビジネスを考えて見たいと思う!



ブログ等で説明することが大変難しく、またこちらの意思も伝わらないだろう?

9月11日(金曜日)埼玉にてセミナーを開催することに致しました。

詳細内容など今しばらくお待ちください。

近日中に掲載したいと思います。



経営者が一番悩む経営上ウエイトの大きい人件費問題・人手不足問題などについては、次回書きたいと思います。



プチ情報:フィリピンローカル理容院

2015/07/31の換算レート 2,71

カット 40ペソ 日本円=108円 激安ですね!



フィリピンローカルビジネスでは、とてもフィリピン人には勝てないことがよく分かるだろう。



このブログ内容は、私にとっては子供7人へのメッセージでもある。いつの日か読んで貰いたい。


20150718_115417

20150718_115440
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。


 


今日のフィリピンマニラマカティは良い天気ですね!

20150730_163222

マカティGlorietta5のBO'S COFFEEで待ち合わせです。
20150730_163252

20150730_163301


フィリピン人女性婚活2日目

さあ今日はどんな出会いがあるのでしょうか?

とても楽しみですね!

グリーンベルトにて夕食を致しました。

今日は日本料理のとんかつですね!

20150730_181153
 


今日は20歳の女性を紹介いたしましたが、どうも子供過ぎて会話が弾まなかったようですね?
年の差28歳ですから無理もないですね!でもご本人希望ですから?

まだ次の女性のご紹介があるのですが?キャンセルだそうです!

どうも昨日の女性に本人は決めたようです。
再度会うようセッティングいたしました。

20150730_175326

20150730_175250

20150730_175256

20150730_175300
 


まあ決断が早いですね!
また日本において大事な仕事が入ってしまったようで2日に日本へ帰ることになりました。
8月下旬に再度フィリピンへ来るそうです。

 


プチ情報

フィリピンマニラマカティフィリピンクラブILLUSION

814YUKATAイベントパーティー

20150727_201000

20150729_215147

30日京都府から知人が来ており、2日アラバンにて夕食をかねてビジネスの打合せになっております。2ヶ月ぶりの再開ですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。


 


今日のフィリピンマニラマカティの天気は、良い天気ですね!

遠方の見えるビル街が、タギック・グローバルシティです。

20150729_142444

フィリピン女性婚活への第一歩

今日はマカティGlorietta5にて待合せです。

20150717_160511


まずはお友達からのスタートで良いと御本人は言っております。

彼の希望する条件では、日本女性ですと大変難しいでしょうがフィリピン女性なら可能性は十分にありますね。

フィリピン人女性が男性に求める条件

1、やさしさく、思いやりのある方

2、浮気をしない男性

3、経済力

1,2番は、フィリピン人日本人問わず言えるかとは思いますが、やはり経済力ですね?

フィリピン人男性は貧困から中間層クラスまで伸し上がるにはまず数%の人間だけでしょう?ですから愛があったとしても生活面が一向によくならないことをフィリピン女性は、理解しているからである。中間層クラス以上の女性の場合ですね!
 

また低所得者層の場合は、若い女性など妊娠している方が大変多いですね。また本当にシングルマザーが大変多い現実!もうびっくり仰天です。

でもチャンスをつかむ男性も当然いる。現に私の妻の弟は女医さんと結婚しました。フィリピンで女医と言ったら相等の所得です。もう将来の経済面は安泰です。まだ彼が高校2年生の頃はあまり裕福な家庭生活ではなかったが、妻が行った中古自動車輸入(日本・韓国)ビジネスが時代の波に乗ったのである。

現在は中古自動車輸入がフィリピンの輸入規制で停止状態ではあるが、トラック輸入とフィリピンローカル自動車にて事業を切り替え及び自動車パーツSHOPを行っている。前の様な大きな伸びはないが、順調に行っていますね。今では家族全員で力を合わせ頑張っている。展示場には20台前後の車両は常時展示してある。


フィリピンでもある程度の収入がなければ女医さんとは結婚出来なかったでしょう。

これはある意味逆玉御輿ですね。

私がかなりバックアップしてやったが、その有り難味など全く分かっていないのがとても残念である。妻は多少日本のことを理解しているが、家族は日本のことなど全く分かっていないのだから無理もない。まあビジネスが絡んでくると大変難しい面がある。よってファミリービジネスもそう簡単ではないと言うことです。でも私の場合結果的には良かったのである現在は一切の援助はしていないのであるから!

年の差婚

年の差(26歳)の影響もあると思いますね!
むこうは健康もバリバリ、方やこちらは老いて行くばかりであるから?年の差結婚もなかなか大変な面もありますね?


フィリピン人と結婚するということは、上記な様なことも含めてフィリピンのことを理解しなければならないだろう?


ビジネスをやらなければまだ問題を少ないと思うが、いずれにせよ国際結婚をする場合は

良い面もあり大変な面もあると言うことですね。

 


最終的には、やはり男はフィリピンでも日本でも経済力なのでしょうか?

 


バタアーン州パイラーハイウェイ

IMG_1885


フィリピン人の結婚

富裕層の方と貧困層の方とは、結婚はまず難しいでしょう。愛があったとしても大変難しいのである。せいぜい愛人まででしょう!それはフィリピンでは両親が絶対的な権力・権限を持っているからである。親が認めれば可能性はありますが、まず難しいのがフィリピンの現状です。またビジネスにおいても親が生きている間は絶対に子供には権限など絶対に譲りませんね!死ぬまで無理でしょう。死ぬまで両親は第一線なのである。

ですからフィリピンでは、年が老いても絶対的権力があります。

少なくとも私の知っている限りの富裕層の方みんなそうですね。資産価値のあるものはすべて両親名義である。
よって子供は親に対して逆らうことが出来ない現実がある。

フィリピンでは、一般的に両親の権力が大なのである。親が結婚を認めなければ難しいでしょう。

 


フィリピン女性との出会い

フィリピンに来て頂いた彼の行動に感謝申し上げます。

だれしも考えていただけでは、前に進まないのである。これはビジネスの世界でも同じであると私は考えております。


当然一歩前進はあり大変喜んで頂きました。彼の行動に100 いいね!

大変綺麗なお店で周りの雰囲気も大変良いですね。また料理のクオリティの高いイタリアンレストランにて食事をいたしました。マカティグリーンベルトです!多分日本でしたら倍の金額はするでしょう?

22歳の品格のある美人女性なのであるから本人のテンションが上がることは当然である!

日本では考えられなと本人は言っておりました。日本でしたら会ってもくれないだろうと!まだ明日から2名の女性と会う予定になっております。まあ楽しみですね!

20150729_180435
 


フィリピンマニラマカティ グリーンベルトにて

20150729_172644

20150729_172952

どんなビジネスでも準備はあるように。デスクワークの仕事でもパソコン・筆記用具・書類・その他いろいろあると思うが?当然婚活においてもある。まずは相手の女性に対して関心・興味などもって頂く第一印象が大事でしょう?

 


フィリピン女性を引き寄せるアイテム

1、香水ですね!フィリピン女性は臭いに対して大変敏感である。そうです臭いで引き寄せるのである。

やきとり屋さん・うなぎ屋さんなど良い例である。あの臭いに誘われてお客は来るのである。

  フィリピン女性を引き寄せる香水ブランドがある?またフィリピンパブに行ったら第一印象を良く見せるには間違いなしですね!

2、やはり清潔で若々しいスタイルでしょう?特に年令差がある場合です!

特に足元が大事ですね。要は靴ですね!人間見る時には足元からである。

そして服装であるが、フィリピンブランドですね!女性の関心を引き付けること間違いなしですね!ブランド名?

 


フィリピン女性を引き寄せる恋愛の方程式

その他いろいろな方法・準備・戦略・戦術はあるのです。これはビジネスの世界でも同じである。企画・立案計画・実行・再立案計画・実行このサイクルの方法である。

実はこの再立案計画がみなさんなかなか出来ないのである。また面倒くさいのである。

当然恋愛にも方程式はあるのです。フィリピン人女性を引き寄せる方程式があります。

この方程式が理解出来れば100倍フィリピン女性との恋愛を楽しめること間違いなしですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

 


今日のフィリピンマニラは快晴ですね。

 



 


フィリピン人女性との婚活

今回知人のご紹介により埼玉県から婚活目的でフィリピンに来て頂いきました。

7月27日から8月5日マニラ・マカティのホテルに滞在予定です。

成田9:30発 マニラ13:10着 のフィリピン航空

午後からマカティGloriettaにてスケジュール等の打合せ及び確認事項です。

20150717_165302

本人:48歳 会社経営者 結婚歴なし セブ島は行った経験があるがマニラはなし。


本人のご希望は以下のようになっております。

  結婚歴がないこと。

  子供がいないこと。

  日本に興味のある女性

  フィリピン生活が中間層以上であること。

  20歳以上から35歳位まで


今回は、フィリピンパブの経験がなく日本へも行ったことのない、20歳から25歳の女性3名を紹介致します。3人共フィリピンでも条件の良いところに勤務しております。

 


メトロマニラを中心にグローバルシティのご案内及び各種料理店などのご紹介をして行きたいと考えております。

 


英語は少々でタガログ語は全く分からないと言うことでしたので日本からのプレゼントをご用意頂くよう提案させて頂きました。












上記本は大変分かり易く、フィリピン女性には大変喜ばれると思います。

日本のことはみなさん興味がありますので、はじめは言葉からスタートすることをお勧め致しました。


確かに英語は公用語ですが、タガログ語を少しでも話すことにより女の子との距離が近くなるのです。やはりフィリピンのことを少しでも理解してやることが必要でしょう。

ゆっくりで良いと思いますが、習慣・文化・歴史・宗教などさまざまなことです。

 


マカティにて夕食後ホテルにチェックINそしてマカティの日本料理店にて一杯飲みながらの雑談を致しました。マカティの街並みが全く東京と変わらない風景に本人はびっくりしておりました。

そしてご本人のご希望によりフィリピンクラブILLUSIONへ行くことになりました。

20150727_201033

20150727_213916

20150727_214005

まあスタイルが良く可愛い子がたくさんおりますね!

女の子の人数に圧倒され選ぶのにまあ大変でしょう?


あえて女の子の写真は載せません!是非自分の眼で確かめて頂きたいと思います。

月曜日と言うのにお店の中は大変な賑わいを見せておりました。



プチ情報

日本ではごく普通に自動販売機が設置しておりますが、ここフィリピンでは大変珍しいのです。まあ富裕層地区だけですね!

20150727_183408

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ