八木のフィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

2015年06月

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

今日は清々しい朝で良い天気ですね。
朝市場で買って来たバナナ(1本 P4)2本とコーヒーが今日の朝食です。
とにかくフィリピンでは、小分けでも売ってくれるのが大変有難いですね。
今日は初めにグローバルシティ(タギック市)のSM AURAを紹介したいと思います。
 

正面玄関左側にスターバックスがあり外にテラスもありたばこが吸えることがとても有難いです。


SM AURA


今、大変日本人が進出して伸びている業種

  • IT関係
  • 英会話
  • コールセンター
  • 飲食関係(ラーメン・てんぷら・すし・焼肉・カレー店など)

フィリピンスモールビジネス

  • タクシー
  • レンタカー
  • KTV(カラオケパブ)
  • 中古車販売店
  • JAPAN SUPLAS
  • インターネットカフェ
  • サリサリマート
  • 旅行会社
  • スキューバーダイビングスクール
  • ジェットスキーレンタル
  • 人材派遣
  • ペンション
  • 日本語教室
  • フード屋台
  • 建設業
  • アパート・コンドミニアム

その他様々な業種がありますが自分の好きな業種を選ばれた方が楽しく仕事が出来るでしょう。
フィリピンに投資した利益は、フィリピンで活用した方が良いでしょう。

フランチャイズビジネス(Jollibee)


フィリピンで最も成功したファーストフードチェーン店

フィリピンの歓楽街アンへレス

 

マニラから北約80kmのパンパンガ州(元アロヨ大統領の出身地)でメトロマニラから約2時間位で
高速道路に乗ればもう快適です。
マニラから高速道路へ行くまでが渋滞で大変です。高速道路入口からしばらく行きますと右側に
フィリピンアリーナが見えます。
 

私の友人も今はマニラでなく空港から直行バスでアンへレスに遊びに行っております。
金額もマニラよりリーズナルブでホテルも充実しておりSMアンへレスもあります。
とにかく韓国のお店が大変目立ちます。
韓国の中古自動車販売店も大変多いです。
観光地ですので見るところは色々ありとにかく韓国人が多いですね。
必ずフィリピン人がコリアン人ですかと聞いて来ます。

私はPINOY AKOと答え爆笑です (^_^)ニコニコ


アンへレス歓楽街

セクシーダンス(アンへレス)

アンへレス ラレスロット

アンへレス ドールハウス

マニラとまた一味違い圧巻ですね。



フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の天気も快晴です。日中も大変暑いです。

タウンの友人は朝から自動車(ホンダシティ2014年モデル)を洗車しております。

フィリピン人の方は自動車を大切にいたしますね。

METORO MANILA


フィリピンビジネス起業

今日はフィリピンビジネスについて書いて見たいと思います。私の知人でフィリピンビジネスをやらないことが一番の賢い生き方であると行った方がいます。それも一理あります。

それくらいフィリピンビジネスは、難しいと言うことだと思います。
海外の大企業などは、フィリピン財閥系と組んで事業を行っているのが現状です。
フィリピン人の奥様・知人・愛人・恋人(ジャパユキ・タレント)レベルをたよりに行った方はほとんどの方が失敗しております。


 


その理由(問題点)

1、余程利益が見込める事業でないと経費負けしてしまいます。リサーチ費用・旅費・食費などの最低必要費用が発生いたします。
  参考:1回の渡航費用30万円×10回=300万
  フィリピン人相手のビジネスでこれだけの純利益を上げるには大変難しいと思います。
2、フィリピン人が言う良いビジネスとは、月10万円の純利益がでれば良いビジネスという認識です。
3、貧困層(85%)レベルの知識・生活環境・教育・家族ではハードルが高いですね。
4、とにかくお金がないから商品を買わない・売れない。そう簡単ではありません。
5、ジャパユキ(タレント)経験者は難しいでしょう。間違った日本の知識がありますので一番難しいでしょう。また本人ではなくその回りの取り巻きが大変難しいでね?

基本的に富裕層の生まれの方は、親がタレントなどの仕事で日本へ行かせません。


個人的感想

メトロマニラは当然ですが、田舎でも街を歩いていると目を見張る様な美人・かわいい女性がたくさんいます。今まで見てきた日本のタレントさんは何だったでしょうかね?
今のフィリピンの友人の奥さんはみんな綺麗な方ばかりで、またみなさんシャイで親切な方ばかりです。
35才前後の若者が中心なので、つい自分の歳を忘れてしまいます。
こんなおじさんと付き合ってくれてありがとう。フィリピン人に感謝です。

最低限の必要事項

  1. ローカルビジネスでしたら最低限の言葉(タガログ語)は必要です。

富裕層でしたら英語が公用語です。

  1. フィリピンの文化・習慣などを理解することがとても重要です。
  2. フィリピンの法律・規制の勉強(共和国なので州により規制など異なります。)
  3. フィリピン共和国なので日本の常識などは一切通用いたしません。島により言語も異なります。
  4. 本格的に行うようでしたら住むことだと思います。フィリピン人任せでは無理です。

それでも失敗する人は失敗いたします。

私の知人でフィリピン人と結婚しフィリピン事業に投資金額を約3年間で100,000,000円を使い果たし日本へ帰って来た知人がおります。今は奥さん子供2人と日本で生活しております。資産家の息子さんはいいですね。

フィリピンでスーパーマーケットの卸し業・土地・家・新車など凄いですね。
確かに奥さんは美人で可愛いのは分かりますが、タレントで知り会った女性にここまでするのは凄いですね。本人は、もうフィリピンには行きたくないと言っておりました。

フィリピンで起業するには、余程の覚悟と資金力が必要です。しかしながら成功するための方法及び方程式はあります。

これからフィリピンビジネスに挑戦される方は、是非頑張ってください。成熟されてない国ですので可能性はまだまだあると思います。これからのビジネスにおいて参考になれば幸いです。

明日は、フィリピンビジネスの業種などを紹介したいと思います。


フィリピン
KTV情報
ロハス通りから一本入ったホテルハイアットリジェンシーホテル・カジノ前(マラテ地区)のKTV F1 この近辺では KTVが乱立しております。通称マビニ通りです。こちらの本を一読されておくこともおすすめします。

KTV F1


KTV VOGUE


KTV SHOW TIME


KTV F1

日本人向けカラオケクラブですので金額も日本と余り変わりません。
日本へタレントとしての経験の女の子も多数いますので日本語でも大丈夫です。
メニューなどを見ると安いですが女の子がバンバン飲んで食べますのでご注意ください。フィリピンではそんな良心的なお店は少ないです。日本人と言うだけでお金を持っていると言う考えです。

くれぐれも遊び過ぎは厳禁です。こうならないように。

フィリピンではその時その瞬間が勝負ですから? 仕事・・・・・でしょう。
場合によっては外からすしなどの注文を要求してきます。
この様なスタイルのお店は、お客様も日本人ばかりです。フィリピン人は違った遊び方をします。
でも楽しければしょうがないですね。
確かオーナーは日本人で静岡県御殿場市出身の方でしたね。

次回は、メトロマニラを離れたところのKTV・ライブバンドなどをご紹介したいと思っております。



フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、朝から良い天気で太陽の光がまぶしいです。洗濯日和ですね。

まだブログを立ち上げたばかりなので少しペースを上げフィリピン情報を発信したいと思

います。

1、 低所得者にいえること。

1 約束した時間を守らない。とにかくやることが遅い。

2 プライドが高いためか知らないことでも知っていると言う。

3 食事を御馳走してもありがとうは言わない。フィリピン人にとってはお金がある

人がない人を助けることは、当然という気持ちがある。

2、 フィリピンでは、一年中温暖な国であることが最大の理由だと思います。

3、 フィリピンは共和国のため州・市なので言語・習慣・規制など異なる。

4、 英語は、公用語ですが通常会話はタガログ語イングリシュが良く使われております。

(ルソン島)

1 やはり現地の方と打ち解けるには言葉は大事です。日常会話位は、勉強いたしま

しょう?またフィリピンを知る上での近道です。

5、 フィリピンは、差別社会です。

1 富裕層と貧困層は、知り合いになれても決してビジネスは行いません。

2 人材は使い捨ての考えです。不満なら辞めなさい位の気持ちで雇用しています。

良いことも悪いことも含めてのザ・フィリピンですので貧困層の方がもっと教育が向上す

ればこの国はさらに伸びる可能性があるでしょう。フィリピンで本を読んでいる方はあま

り見かけませんね?どうしてでしょう?

フィリピンの疑問点

1 フィリピンの方はお金がないというのに近いところでもトライスクルを利用する。

決して安い乗り物ではないのです。とにかく歩かないどうしてでしょう?

2 最近日本のラーメンSHOPの進出が目立っております。決して安くはありませんが

フィリピン人に人気のようです。今の換算レートを考えると日本より高いですね。

3 みなさん普通にスマ-トホンを愛用している方が目立ちます。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピン大好きな方に情報を発信します!

はじめまして、八木と申します。
今年で58歳、現在フィリピンに住んでおります。
まずは、簡単な自己紹介から。

小学校3年生から22才までサッカーを行ってきた経験を基に今の人生に生かされていると思っております。

私が初めてフィリピンに訪れたのは、平成5年(1993)3月でした。その時の印象は、日本の昭和の時代を思わせる環境と、似ており大変懐かしい思いがいたしました。

その後平成6年(1994)9月サイドビジネスでフィリピンクラブを開業しタレントオーデションで何回もフィリピンへ訪れるようになりました。平成8年(1996)フィリピン人と結婚し3人の女子を授かりましたが、平成20年離婚またフィリピン人と2回目の結婚をし一人娘がおります。

平成10年ジープニー事業を開業しアパート経営まで行えるまでなりました。また平成19年(1997)日本・韓国から中古自動車輸入ビジネスを立ち上げ成功いたしました。これでファミリービジネスは終わることに致しました。現在はマニラ近郊モンテンルパを拠点にゼロからのスタートをしております。フィリピン在住は平成26年4月からです。今回知人の勧めでブログにて生のフィリピン情報をお伝えすることに致しました。

フィリピンの興味ある方がたに、お役にたてたら幸いです。

フィリピンのメリット

    日本から近い(約4時間30分)

    英語が公用語である。

    平均年齢23から24才である。

    人件費の安さ(一般には、1P100からP500

・メトロマニラ最低賃金P468

・平均年収50万円

・高学歴でもP30,000から

    購買意欲がある。

    日本人に対して好意的である。

    2050年まで人口ボーナスが続くと言われている。

    日本製品に人気がある。

・低所得者層では、価格が第一品質は二番目です。



フィリピンのデメリット

    フィリピンのイメージが良くない。(治安・環境・衛生面など)

    4月から10月は、雨季の時期は雨が多い。

    インターネット環境が良くない。(場所による。)

    停電が時々ある。

    低所得層では、教育が行き届いていないため知識がない。

    仕事より家族の用事を優先する傾向がある。

    鉄道がすくないためメトロマニラは毎日大渋滞である。

    サービス面が日本と比較すると良くない。

SMモール(デパート)店員の数が大変多いが中々対応してくれない。

・店員同士で話をしているのが目立つ。

・コンビニなど割込んでもだれも文句を結わない。また店員も対応してしまう。

・レジにお客が並んでいるのに他の店員がフォローしない。



フィリピン情報

 

フィリピン構造

・富裕層 5%

・中間層 10%

・貧困層 85%

 

    フィリピン人の平均所得を考えて場合

・新車自動車

・中古自動車(日本と比較すると相場価格が下がらない。フィリピンでは自動車は資産。

・ガソリン

・電気料金

 

    たばこ及びビールはお店により異なります。

例:MEVIUS  SUPER  LIGHTS( MADE IN MNLAYSIA)

    セブンイレブン P65

    ミニストップ  P80

 

    タクシーは、日本人だと通常価格の2~3倍の金額を要求してきます。

・メーター付のタクシーをお勧め致します。また乗る前に交渉しましょう。

・トライスクルも通常価格の2~3倍の金額を要求してきます。

 

    安くて便利なのは、高速バスです。

200Km位でもP300です。しかし盗難にはご注意ください。

・降りるところは決まっておりますが、乗る場合はどこでも止まってくれます。

・エアコンが効きすぎて寒いくらいですので、長袖が必要でしょう。

 

    町を歩いていると美人の方が大変多く感じます。

・銀行に努めている方など。

  ・街で言いますと、マカティ・タギック(グローバルシティ)・アラバン

   (富裕層の街で治安も良いです。でもあらゆる物が高いです。日本以上です。)

 

フィリピンの情報が必要な方は、お気軽にご連絡ください。

 

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ