八木のフィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

2015年06月

sharon-cuneta

今日の天気も快晴上空では飛行機の音が(マニラ空港から直線距離約20km)しています。

今日は、フィリピンの音楽についてご紹介したいと思います。
フィリピン人は、とにかく音楽(カラオケ)ダンス・イベント(誕生日など)が大好きですね。イベント(パーティー)など公共道路の半分を占拠しテント・テーブル・椅子などを並べカラオケを行っております。当然片側通行で道は渋滞ですが、だれも文句を言う人がいない日本では考えられませんね?市・町の公務員も注意に来ないですね。どうしてでしょう?これがフィリピンの文化・習慣なのでしょうか?ビックリです。

*カラオケ機器が1日レンタルP500です。
*知人・友人・スタッフ(従業員)など誕生日には、必ずプレゼントを差し上げましょう。フィリピン人の心を掴むことでしょう。

1978年フィリピンの音楽,息子(ANAK)をカバー杉田二郎さんが歌い大ヒットいたしまた。
その頃ですね?フィリピンに関心を持つようになったのは、とてもあの頃が懐かしい。

ANAK(息子) 杉田二郎
 
Freddie Aguilar ANAK

あの頃の日本は良かったなあ、涙 ?
まだフィリピンパブがない時代です。

その後フィリピン人がダンサー・シンガーなので来日する様になりました。

1988年頃フィリピンパブで知り合ったセシールという女の子がこの歌をいつも歌ってくれ
ました。上手かったなあ。彼女が日本へ初めて来て3ヶ月後位に知り会いその後フィリピ
ンに帰国3ヶ月後岐阜県の飛騨高山に再来日致しました。3回ほど車(ベンツ450SLC)を走らせ会いに行ったものです。そこはホテルの中にあるラウンジでダンサーとして来ていました。その頃から独学でタガログ語を勉強するようになりました。



その時代のシンガーは、なんと言ってもシャロン・クネタ:レジンでしょう。

SHARON CUNETA
(フィリピンでは一番人気のシンガーです。いまでもその人気は衰えておりません。)



REGINE  VELASQUEZ
(有名シンガー日本のNHKの歌番組でも出演しております。)







ZSA  ZSA  PADILLA
(フィリピンの有名コメディアン、ドルピーの奥さんです。ドルピーさんはもうお亡くなりとても残念です。)



JAYA OPM Medley by Jaya
(とのかく歌が上手ですね。顔は ? ですが?)



Freestyle one hello
 (私の大好きなグループです。フィリピンの一流ホテルなどで活躍しております。)
 


Sarah Geronimo
(フィリピンでも大人気、テレビ・コマーシャル・映画に出演大活躍です。)



まだまだ紹介したいシンガーは沢山おりますが、今回はここまでにしておきます。

富裕層地区(アラバン)のライブバンドで以前タガログSONGを飛び入り歌いましたが、受けましたね? 

日本人がタガログSONGを歌う方はまだまだ少ない様ですからね。是非みなさんも挑戦して見てください。フィリピン人との距離がぐっと近くなること間違いなしです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は清々しい朝で良い天気ですね。朝市場で買って来たバナナ(1本 P4)2本とコーヒーが今日の朝食です。とにかくフィリピンでは、小分けでも売ってくれるのが大変有難いですね。
今日は初めにグローバルシティ(タギック市)のSM AURAを紹介したいと思います。

 

正面玄関左側にスターバックスがあり外にテラスもありたばこが吸えることがとても有難いです。

SM AURA

今大変日本人が進出して伸びている業種

  • IT関係
  • 英会話
  • コールセンター
  • 飲食関係(ラーメン・てんぷら・すし・焼肉・カレー店など)

フィリピンスモールビジネス

  • タクシー
  • レンタカー
  • KTV(カラオケパブ)
  • 中古車販売店
  • JAPAN SUPLAS
  • インターネットカフェ
  • サリサリマート
  • 旅行会社
  • スキューバーダイビングスクール
  • ジェットスキーレンタル
  • 人材派遣
  • ペンション
  • 日本語教室
  • フード屋台
  • 建設業
  • アパート・コンドミニアム

その他様々な業種がありますが自分の好きな業種を選ばれた方が楽しく仕事が出来るでしょう。
フィリピンに投資した利益は、フィリピンで活用した方が良いでしょう。

フランチャイズビジネス(Jollibee)


フィリピンで最も成功したファーストフードチェーン店

フィリピンの歓楽街アンへレス

 

マニラから北約80kmのパンパンガ州(元アロヨ大統領の出身地)でメトロマニラから約2時間位で高速道路に乗ればもう快適です。マニラから高速道路へ行くまでが渋滞で大変です。高速道路入口からしばらく行きますと右側にフィリピンアリーナが見えます。
 

私の友人も今はマニラでなく空港から直行バスでアンへレスに遊びに行っております。金額もマニラよりリーズナルブでホテルも充実しておりSMアンへレスもあります。とにかく韓国のお店が大変目立ちます。韓国の中古自動車販売店も大変多いです。確か毎日仁川空港からアンへレスの直行便が就航しております。ただし時間帯が悪いですね。観光地ですので見るところは色々ありとにかく韓国人が多いですね。必ずフィリピン人がコリアン人ですかと聞いて来ます。私はPINOY AKOと答え爆笑です。

TUNE HOTEL(フィリピンに数店舗あります。日本のビジネスホテルクラスで金額もリーズナブルです。)

アンヘルス ホテル

アンへレス歓楽街

セクシーダンス(アンへレス)

アンへレス ラレスロット

アンへレス ドールハウス

マニラとまた一味違い圧巻ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

今日の天気も快晴です。日中も大変暑いです。
タウンの友人は朝から自動車(ホンダシティ2014年モデル)を
洗車しております。フィリピン人の方は自動車を大切にいたしますね。

METORO MANILA


フィリピンビジネス起業

今日はフィリピンビジネスについて書いて見たいと思います。私の知人でフィリピンビジネスをやらないことが一番の賢い生き方であると行った方がいます。それも一理あります。

それくらいフィリピンビジネスは、難しいと言うことだと思います。
海外の大企業などは、フィリピン財閥系と組んで事業を行っているのが現状です。
フィリピン人の奥様・知人・愛人・恋人(ジャパユキ・タレント)レベルをたよりに行った方はほとんどの方が失敗しております。


 


その理由(問題点)

1、余程利益が見込める事業でないと経費負けしてしまいます。リサーチ費用・旅費・食費などの最低必要費用が発生いたします。
  参考:1回の渡航費用30万円×10回=300万
  フィリピン人相手のビジネスでこれだけの純利益を上げるには大変難しいと思います。
2、フィリピン人が言う良いビジネスとは、月10万円の純利益がでれば良いビジネスという認識です。
3、貧困層(85%)レベルの知識・生活環境・教育・家族ではハードルが高いですね。
4、とにかくお金がないから商品を買わない・売れない。そう簡単ではありません。
5、ジャパユキ(タレント)経験者は難しいでしょう。間違った日本の知識がありますので一番難しいでしょう。また本人ではなくその回りの取り巻きが大変難しいでね?

基本的に富裕層の生まれの方は、親がタレントなどの仕事で日本へ行かせません。


個人的感想

メトロマニラは当然ですが、田舎でも街を歩いていると目を見張る様な美人・かわいい女性がたくさんいます。今まで見てきた日本のタレントさんは何だったでしょうかね?
今のフィリピンの友人の奥さんはみんな綺麗な方ばかりで、またみなさんシャイで親切な方ばかりです。
35才前後の若者が中心なので、つい自分の歳を忘れてしまいます。
こんなおじさんと付き合ってくれてありがとう。フィリピン人に感謝です。

最低限の必要事項

  1. ローカルビジネスでしたら最低限の言葉(タガログ語)は必要です。

富裕層でしたら英語が公用語です。

  1. フィリピンの文化・習慣などを理解することがとても重要です。
  2. フィリピンの法律・規制の勉強(共和国なので州により規制など異なります。)
  3. フィリピン共和国なので日本の常識などは一切通用いたしません。島により言語も異なります。
  4. 本格的に行うようでしたら住むことだと思います。フィリピン人任せでは無理です。

それでも失敗する人は失敗いたします。

私の知人でフィリピン人と結婚しフィリピン事業に投資金額を約3年間で100,000,000円を使い果たし日本へ帰って来た知人がおります。今は奥さん子供2人と日本で生活しております。資産家の息子さんはいいですね。

フィリピンでスーパーマーケットの卸し業・土地・家・新車など凄いですね。
確かに奥さんは美人で可愛いのは分かりますが、タレントで知り会った女性にここまでするのは凄いですね。本人は、もうフィリピンには行きたくないと言っておりました。

フィリピンで起業するには、余程の覚悟と資金力が必要です。しかしながら成功するための方法及び方程式はあります。

これからフィリピンビジネスに挑戦される方は、是非頑張ってください。成熟されてない国ですので可能性はまだまだあると思います。これからのビジネスにおいて参考になれば幸いです。

明日は、フィリピンビジネスの業種などを紹介したいと思います。

フィリピンKTV情報
ロハス通りから一本入ったホテルハイアットリジェンシーホテル・カジノ前(マラテ地区)のKTV F1 この近辺では KTVが乱立しております。通称マビニ通りです。こちらの本を一読されておくこともおすすめします。

KTV F1

KTVプリティハニー
http://prettyhoney.kushimasa-manila.com/
47


 

KTV VOGUE

KTV SHOW TIME

KTV F1
日本人向けカラオケクラブですので金額も日本と余り変わりません。
日本へタレントとしての経験の女の子も多数いますので日本語でも大丈夫です。
メニューなどを見ると安いですが女の子がバンバン飲んで食べますのでご注意ください。フィリピンではそんな良心的なお店は少ないです。日本人と言うだけでお金を持っていると言う考えです。

くれぐれも遊び過ぎは厳禁です。こうならないように。

フィリピンではその時その瞬間が勝負ですから? 仕事・・・・・でしょう。
場合によっては外からすしなどの注文を要求してきます。
この様なスタイルのお店は、お客様も日本人ばかりです。フィリピン人は違った遊び方をします。
でも楽しければしょうがないですね。
確かオーナーは日本人で静岡県御殿場市出身の方でしたね。

次回は、メトロマニラを離れたところのKTV・ライブバンドなどをご紹介したいと思っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

5

Marian-Rivera


今日は、清々しい朝で大変良い天気ですね。
昨日は、午後1時から雨になり洗濯の取り込みが大変でしたが2時からまた天気晴れでした。(ラグナ州モンテンルパより)

昨晩はアパートタウンの友人のお誘いでベランダにてフィリピン人と飲み交わしました。30~40才の若者5人いつも誘ってくれます。日本のたこ焼きと天ぷらそして女の話で盛り上がりました。日本のことをいろいろ聞いてきますので確かに日本の興味はあるようです。

マリア小澤という方がフィリピンでは人気があるようです。どうもAV女優のようです。
若い方といると気持ちも若くなりますね。いつも御馳走になりましてありがとう。


フィリピン人女性との出合いについて

1、多くの日本人の方は、1990年フィリピンクラブ全盛時代からのジャパユキさんとの出会いによりフィリピン人を知った方が大半を占めているでしょう。




私の経験から少しお話をさせていただきます。
フィリピン人を騙し子供の認知を拒否しジャピーノ・ジャピーナは社会問題になりました。また反対にフィリピン人の恋人を追いかけフィリピンまで行きお金が無くなるとフィリピン人の恋人・家族から捨てられる日本人の困窮などありました。正しくその場は、疑似恋愛であると言うことです。またフィリピンクラブが珍しかった時代は、金・土曜日となると30席位のお店でも100人強のお客が来ておりました。日~木曜日でも50~60人は来ていたでしょう。今はその時代も過ぎタレントの入国が厳しくなりアルバイト(結婚ビザ)が中心になりお店の数も減りいずれはなくなってしまうのでしょうか?あの時代が懐かしいです。


2、フィリピン人の女性は、年齢に関係なく結婚をすると考えておりましたがそれは大きな間違いでした。あとになり分かりましたが、タレント(貧困層)レベルのことであり富裕層レベルの女性は、日本の常識とまったく同じでした。


日本人との結婚目的

  1. 結婚ビザの取得及び子供が出来ればパーマメントビザ取得が可能です。

・じっと我慢たえてがんばるのでしょう。

  1. フィリピンの生活(貧困層)から抜け出すことが目的でしょう。(お金です。)
  2. フィリピンの家族を大事にします。結婚後もすべての方が仕送りをしているでしょう。
  3. 上記ありきの結婚でしょう。それから恋愛につながるのでしょうか?
  4. フィリピン女性はとにかく強いですね。

結婚後の優先順位
第一位 父・母
第二位 子供
第三位 兄弟
第四位 親戚
第五位 夫

*若干1・2位は変わりますが、こんな順位だと思います。
*私の知人で結婚後、子供までいるのに子供をおいて他の男と逃げたフィリピンがいます。
*すべてが上記順位ではないということを願っております。


フィリピン女性との結婚相談

昨日は、フィリピン女性との結婚相談を受けました。25~35才位の独身で子供なしと言うご希望でした。中間層より上の女性ですね。ご希望に添えるよう頑張りたいと思います。

まああせらずにゆっくり行きましょう。48才で日本人富裕層ですから大丈夫でしょう。


オートバイ輸出入の相談

今日はまた仕事が入りました。ハレーダビットソン1300ccを日本から輸出フィリピンにて輸入そしてナンバー登録を行いマカティ市まで納車の依頼です。


明日はフィリピンビジネスについて書いて見たいと思います。

現在、フィリピンブログランキングに参加しています。クリックをお願いできればと思います。 


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、朝から良い天気で太陽の光がまぶしいです。洗濯日和ですね。

まだブログを立ち上げたばかりなので少しペースを上げフィリピン情報を発信したいと思

います。

1、 低所得者にいえること。

1 約束した時間を守らない。とにかくやることが遅い。

2 プライドが高いためか知らないことでも知っていると言う。

3 食事を御馳走してもありがとうは言わない。フィリピン人にとってはお金がある

人がない人を助けることは、当然という気持ちがある。

2、 フィリピンでは、一年中温暖な国であることが最大の理由だと思います。

3、 フィリピンは共和国のため州・市なので言語・習慣・規制など異なる。

4、 英語は、公用語ですが通常会話はタガログ語イングリシュが良く使われております。

(ルソン島)

1 やはり現地の方と打ち解けるには言葉は大事です。日常会話位は、勉強いたしま

しょう?またフィリピンを知る上での近道です。

5、 フィリピンは、差別社会です。

1 富裕層と貧困層は、知り合いになれても決してビジネスは行いません。

2 人材は使い捨ての考えです。不満なら辞めなさい位の気持ちで雇用しています。

良いことも悪いことも含めてのザ・フィリピンですので貧困層の方がもっと教育が向上す

ればこの国はさらに伸びる可能性があるでしょう。フィリピンで本を読んでいる方はあま

り見かけませんね?どうしてでしょう?

フィリピンの疑問点

1 フィリピンの方はお金がないというのに近いところでもトライスクルを利用する。

決して安い乗り物ではないのです。とにかく歩かないどうしてでしょう?

2 最近日本のラーメンSHOPの進出が目立っております。決して安くはありませんが

フィリピン人に人気のようです。今の換算レートを考えると日本より高いですね。

3 みなさん普通にスマ-トホンを愛用している方が目立ちます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ