当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

フィリピンの KTV・JTV嬢 または、日本のフィリピン クラブのタレントと結婚できる確率は、

「10%以下」でしょう。

フィリピン マラテ の JTV嬢たち
IMG20191214230626[1]

はじめに、なぜ彼女達はKTVで働くのであろうか?

その目的を知ることが必要でしょう。

*家族(子供)の生活を支えるため、仕事としてKTV店を選び働いているのです。

KTV店で「個人事業者として働きお金を稼ぐことを目的」としています。

一方お客さんの目的は ?

・美人で可愛いフィリピーナとお酒を飲みたい。

・ストレス解消?

・カラオケが好きだから?

・フィリピン人女性とのコミュニケーションを楽しむため。

・あわよくば 恋愛に発展する可能性もある ?

・仕事での接待の場所として利用

フィリピン KTVに行く目的は人さまざまですが、いずれにせよ男性は「遊びを目的にしている」
のではないでしょうか?

男性の中には、はじめからフィリピン女性を騙し遊ぶのが目的の男性が多いのも事実です。

プレボーイ(遊び人)?

KTV・JTV・フィリピン クラブは、「疑似恋愛の場」でもあるのです。

お互いの目的に、大きな差を感じますね。

当然、彼女たちの「最大の目的は仕事」でお客さんを褒め殺し(ボラボラ)いたします。

またリピターのお客さんを増やすためでもあります。

嘘もつくし、キスの一つもします。

連絡もマメにしてきます。

やきもちもいたします。(他のお店に行っては困るのです。)

女性により、相手に対するスタイルがことなりますが?

フィリピン女性と知り合い~相手に興味をもち~出逢う回数と時間~そして恋愛に発展
して行くのでしょう。

男性からすると、女性が仕事(お金の為)なのか?

自分に本当に好意を持ってくれているのか不安ですね?

また、深い関係になったとしても疑問はまだまだ残ります。

よって互いの気持ちが、通じるまではお金も時間も必要です。

いざ結婚を意識して本気で考えるまでになると。

その時点で、手持ち資金がない男性が多いのです。

そうです。彼女と会うための渡航費用・宿泊費・遊行費(お店)その他もろもろの費用で
使い果たしてしまっている男性が多いのです。

これからが、まだまだお金が必要なのに !

結婚手続き費用(ビザ申請)、結婚式 などなど

結局は、恋愛止まりの男性が多いのです。

中には、借金までしている方も多いのです。

まるで、パチンコ中毒のようですね。

これを世間では、ピン中と呼んでおります。

THE END となるのです。

当然、フィリピン人との結婚なると周りの反対(両親・兄弟・親戚・友人・知人など)が
あるでしょう。

なぜ、あえて苦労する道を選ぶのかと?

第三者が心配するのは、当然だと思います。

日本で生活を共にする場合?

フィリピンで生活を共にする場合?

相手の女性に子供がいる場合など。

結婚に至るまでには、越えなくてはならない問題がやまずみです。

余りにも先を考えて、ちゅうちょする男性が多いのではないでしょうか?

結婚する覚悟が出来ないのでしょう。

当然、あなたにはあなたの都合・事情があるように相手の女性にも都合と事情があるのです。

よって、KTV・JTV嬢そしてフィリピン クラブ女性との結婚に至るまでには、時間もお金も
必要ですのでかなり難しいですね。

時間もお金もあり、恋愛ストリーを好む男性には良いのでしょうが?

また、フィリピン女性との出逢いも人さまざまです。

・KTV、JTV、フィリピン クラブ(日本)での出逢い
 (このケースが一番多いのでは?)

・職場での出逢い

・知人などからの紹介

・偶然の出会い

・その他いろいろ

しかし、KTV・JTV嬢・フィリピン クラブのタレントと出逢い
結婚するに至るまで、「ハードルが高く確率的に非常に難しい」のです。

私の見解では、10%以下でしょう。

出来れば、友人・知人などの紹介の方が確率的に高いでしょう。

はじめから女性も日本人に興味がある方でしょうから!

また、本気で日本人男性と真面目に考えている女性でしたら尚更です。

当然、結婚できる確率は上がるでしょう。

この記事が良いと思ったら、下記のブログリーダーをクリックして読者登録してください。

フィリピンの情報を伝えておりますので「読者登録」お願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。
上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

 


下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ