当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

IMG20200320085716[1]

日本人中高年者とフィリピン女性との結婚は益々増えております。

しかしながらスムーズに結婚まで至るケースは数が少ないのも事実です。

国際結婚はそう簡単には行かないケースは多々あります。

今、数多くの相談が結婚相手がフィリピン人同士で結婚していた場合のケースです。

フィリピン人同士が結婚していた場合、フィリピンの法律では離婚は出来ません。

しかしながら方法は、あります。

離婚手続きではありません。

結婚そのものが無かった証明の手続きを行う方法です。

当然、フィリピン弁護士に依頼することになります。

しかしながら確実に出来ると言う保証はありません。

私の経験上、1年で成功した例もありませすが5年経っても一向に進まないこともあります。

飽くまでもタイミングの問題ですね。

弁護士費用も弁護士にもよりますが、最低でも100万円以上の費用を必要とするでしょう。

大変難しいことではありますが、結婚をする意志がある場合は事前に出生証明書と独身証明書を

取得することをお勧めいたします。

各州の役所により異なりますが、本人がIDを持参申請すれば発行できます。

履歴書 1,Certificate of Livi Birth 2,Cenomar PSAフィリピン統計局発行は、田舎でも発行出来ます。

この問題は、フィリピン人女性と結婚する場合どうしても避けられない問題でもあります。

結婚をスムーズに進める為にも事前に取得することをお勧めいたします。

フィリピンの情報を伝えておりますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。





下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ