当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

日本にある美容院の店舗数は、コンビニエンスストアの4.5倍の約25万店舗あるようですが

今、現在倒産件数が急増しているようですね。


株式会社東京商工リサーチ 

公開日付:2019.11.11(月)13:30配信

 美容室の倒産が急増している。2000年以降で最多だった2018年を上回ることが確実になった。

 美容室はコンビニエンスストアの4.5倍、約25万店が全国でしのぎを削っている。このため、激しい競争に

晒され2019年1-10月累計の「美容室」倒産は92件(前年同期比29.5%増、前年同期71件)に達している。

すでに、1-10月累計は2000年以降で最多を記録し、年間でも過去最多の2018年(1-12月)の95件を更新

する勢いで推移している。

 また、倒産ではないが、事業を停止した休廃業・解散も急増中だ。2016年に初めて年間200件を超え、

2017年にいったん200件を割り込んだが、2018年は再び過去最多の242件を記録。倒産件数の2.5倍と急

増している。
 
「美容室」は、参入障壁が比較的低く、典型的な労働集約型の業種である。人口減少が続き、顧客獲得が

厳しさを増すなか、追い打ちをかけるように大手や低価格チェーン、1,000円カット店が台頭し、生き残りは

厳しさを増している。


一方フィリピンは、経済成長と供に人口も増加しており人口ボーナスは2050年まで続くと予想

されております。

高級層の人口も増え高級志向の美容院が増えて来ております。

日本人の方もフィリピン起業進出しておりますので、下記を参照してください。

マニラのおすすめの美容室14選!料金や場所をご紹介


https://funlife.com.ph/philippines-manila-beauty-salon/


新たな挑戦ではあると思いますが、フィリピンにはビジネスチャンスがあると思います。

フィリピンの中でも、富裕層・高級層が集まるマカティ、ボニフォシオグローバルシティ、アラバン

などの地区に店舗を構えれば可能性があるのではないでしょうか ?


マカティ、ボニフォシオグローバルシティ




フィリピン起業進出も視野に入れて見てはどうでしょうか?

ご要望に応じてフィリピン視察案内を受け賜わりますのでお気軽にご連絡ください。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキング


下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ