今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

今日のラグナ州GMAは曇り空です。

20150718_121554

今日は1990年頃からのフィリピンパブから現在に至るフィリピンパブについて書いて見たいと思い
ます。


1990
年時代のフィリピンパブ

1990年頃は、携帯電話も普及していなかった為、お店に行って会うしか方法がありませんでした。また連絡もお店に電話するかタレントのアパートに電話する方法しかなかったですね。またお店によっても異なりますが10人から20人のタレントさんがいましたのでお店の電話もタレントアパートの電話もなかなかつながりませんでした。そうです色々なお客さんからの電話又はタレントさんがフィリピン家族への電話など、とにかくいつも話し中で大変でした。


 


だからお店はお客さんでいつも賑わっておりました。これも時代ですね。その頃私が所有していた携帯が
IDO (今のAUですかね?) 15万円程度しましたね。まあ通話料も高かったことまた大きいし重たかったです。



右側の人気記事のバナーをクリックしフィリピーナを愛した男たちのドラマをご覧ください。

その時の時代背景が良く描かれております。



フィリピーナとの遠距離恋愛

またフィリピンへ帰ってからが大変です。当然手紙か電話での連絡方法しかありませんでした。またフィリピンの自宅に固定電話(PLDT)があれば良い方です。場合によっては近所の友人の電話及びタレントさんよってはセブ・ミンダナオ出身の女の子では、フィリピンマニラのプロモーターアパートの電話などです。

その時代は各所に国際専用電話BOXがありプリペードカード(3,0005,000円)で掛けていましたね。私も多い月は100,000円以上使った時もありました。




現在の日本フィリピンパブ

今現在は東北方面にはタレントさんが多数在籍して入るようですが、昔と違い一人のタレントさんへのプロモーターへの支払が高額で呼んでも採算が合わないのが現状だと思います。

興業ビザで、ダンサーとしては日本へ来ておりますが実際にはお客さんのテーブル席に座ることも出来ません。お酌することも出来ません。昔はそのところがグレーゾーンでした。


今では正式的には、ステージによるダンスショーだけですね。ですから現在のフィリピンパブの女性は結婚ビザのアルバイト女性がほとんどでしょう。よって
30才以下の若い女性は何か訳ありでしょう。ファミリービザでの短期ビザでも日本で働くことは出来ません。


日本人と離婚をして子供がいる場合は大丈夫です。実はこのケースが大変多いのが実情です。またパチンコ依存症のフィリピン人女性も大変多いですね?パチンコ店に行けば必ずフィリピン女性を見かけます。昼間はパチンコ、夜はフィリピンパブでアルバイトまあ困った問題です。フィリピン人女性には、パチンコを教えない方が良いと思います。


もうこれからは、タレントとして日本へ来ることは難しいでしょう。法律でも変われば別ですが、まあ人件費が高くて呼ぶことは難しいと思います。

また日本の景気もバブル時代と違い落ちていますからね?

日本での遊びを少し控えれば現地フィリピンパブ・クラブに行けます。


現代はとても移り変わりが早い時代と言うことでしょうか?


そこは、もう ザ・フィリピン! 素敵なフィリピーナがあなたを待っています。

フィリピンパブを10倍楽しむ方法


フィリピン人に頼らないディープなひとり旅

LCCの格安チケットを利用

・マニラ空港からはメーター付タクシーを利用致しましょう。

・マカティでしたら移動する場所にも安全で最適な場所です。

・街の中でも堂々として歩きましょう。

SM AYARA横のバスターミナル入口の場所で路上ライブバンドが毎日行われております。

・マカティのClub ILLUSIONは、日本では考えられない最大級クラスのフィリピンクラブ

 ですので是非お立ち寄り下さい。





・挨拶程度のタガログ語で会話することをお勧め致します。(ここがポイントです。)

・マラテのKTVエリアに行く場合は、タクシーの料金メーター付を利用してください。

またマラテには日本レストランも大変多いですので店員さんなどに穴場のKTV情報など聞くと良いでしょう。

・アンへレスに移動する様でしたら高速バスを利用しましょう。大変安い。


*自力で行動致しましょう。心配の場合は友人などお二人で行動すると良いでしょう。もちろん、ご連絡いただければ、私がアテンドすることも可能でございます。

*安く旅費を抑えるためには一番良いでしょう。色々なことに遭遇するのが旅です。



遠距離恋愛

・現在は、スカイプなど無料で話が出来ますので大変便利ですね。

・情報交換などFace book を利用することが出来ますので大変便利な時代になりました。

・現在は旅行目的でしたら簡単にフィリピン女性も日本へ行くことが出来ます。

 (保証人には、ならなければなりませんが!)



近くて激安で行けるフィリピン! 近い 近い 近い・・・・・



注意事項

*パスポート及び貴重品はホテルの金庫に預けましょう。出歩くと時は、パスポートのコピーが良いと思います。

紛失・盗難などに遭遇した場合後々面倒です。何かあった時は、原本のパスポートはホテルに保管してることを伝えれば良いと思います。(警察など)

盗難が多い国なので理解して頂けると思います。パスポートもお金になってしまう国です。偽造パスポートに使用される可能性がありますのでご注意して下さい。



*フィリピンパブ・クラブ・KTVだけではなくフィリピン人のことをより深くご理解して

頂ければ幸いです。



フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキング


下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ