当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

今日の天気は雨で肌寒いですね。長袖が必要ですね。

Global city taguig


フィリピン投資
今日はフィリピン投資について書いて見たいと思います。現在日本では、少子高齢化時代・人口減少(2050年には人口9,500万人予想)成熟された日本このような現状の中どの様に生きて行くかを考えて見ることが必要ではないでしょうか。このグローバル化の時代海外に眼を向けて行くことも選択肢の一つではないでしょうか。

フィリピンは4時間30分と近く英語圏であるメリットを活用しない手はないと思いますがどうでしょうか?
ブログでも紹介しております本などでまずは勉強してください。JETOROなどでフィリピンの現状などを把握・相談することも必要でしょう。

フィリピン情報及び現状・不動産・輸出入(貿易)・フィリピン進出・フィリピン起業など
どの様な業種・目的に投資して行くのかをリサーチして行く必要性があります。

フィリピン進出へのステップ
第一ステップ
可能性・将来性・目的・目標などの企画・立案

第二ステップ
フィリピン視察(リサーチ)

第三ステップ
現状の把握及び実現性

第四ステップ
計画・立案及び見直し

第五ステップ
実行

大雑把ですが、この様な流れになるかと思います。是非フィリピンへの事業展開をご検討・挑戦されたらどうでしょうか。

フィリピン進出コンサルティング内容
・フィリピン人との結婚ビザ申請
・フィリピン人との離婚問題
・会社設立
・各種ビザ申請
・フィリピン中古自動車・重機の輸出
・フィリピン輸出入(貿易全般)
・フィリピン視察の企画・立案
・フィリピン起業
・不動産
・IT関連事業(システム開発)
・人材ビジネス
・スカイプ英会話
・スカイプ日本語会話
・フィリピン人紹介サイト(結婚)

現在スカイプ英会話事業投資者を募集しております。
・他社にない斬新なアイデアを提案致します。
・ITシステム開発

フィリピン コンサルタント:八木公悟

メールにてお気軽にお問合せください。

成功者の感動の名言集
終着点は重要じゃない。旅の途中で、どれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。(スティーブ・ジョブズ)

フィリピン人情報
フィリピン人は、日本のこと日本人のことを大きく勘違いしております。日本人みんなが
金持ちと勘違いしております。テレビなど時々日本のことも放送されておりますが情報量が少ないのも事実です。

少し知り会いになると平気で、御馳走してくれ・お金貸してくれ、などの要求をしてきます。そこはプライドがありませんね。お金は貸しても返ってきませんのでフィリピン人のお金を貸しては頂戴の意味です。
ガソリンスタンドなどの隣接してあるコンビニには、ご注意ください。若くてきれいな店員の女の子でも平気でおつりを誤魔化します。レシートは必ず確認してください。私も何回も経験しましたが、レシートを見せておつりが違うと言うと平気な顔でSorry と言って返してくれます。同じ店で何回もですから初めから間違ったふりをしているのでしょう。

KTV(フィリピンパブ)などは特に注意が必要でしょう。日本人かもの場所です。フィリピン人同行でも日本人はお金があると思っておりますので、同行のフィリピン人もホローしません。その都度(1時間毎)確認いたしましょう。
低所得者層レベルに日本のことなど説明しても理解しようとする前向きな気持ちはありません。
 
ジャパユキ(タレント)が枕営業で成り上がりフィリピンにてジャパユキ御殿も沢山存在することも事実です。またフィリピンで若い恋人でもつくるのでしょう。

21年前になりますが、6ヶ月間で約600万円のチップも持って帰ったタレントさんがいました。小柄で可愛い子でした。日本人受けする顔なのでしょうか?

当然フィリピンでは、車・家・メイドなど贅沢三昧のフィリピン生活です。10年後を考えないのでしょうか?元フィリピン人妻の知人です。

その頃の1992年作品のドラマでフィリピーナを愛した男たち(出演 玉置浩二・ルビーモレノ)はその時代背景がよく描かれております。

フィリピーナを愛した男たち(You tubeより)



フィリピンKTV(フィリピンパブ)では、19才から25才位の女の子が主流です。

現在の日本のフィリピンパブは、30才から45才位の女性(結婚ビザ)が主流でしょう。

とにかくフィリピン人女性は、シングルマザーが大変多いのも事実です。他にやることがないのでしょうか?




他人ごとですが将来的計画はないのでしょうか?

特に経済面です。
どうにかなってしまう国フィリピン! これがフィリピン人です。
フィリピンで餓死してしまったことは聞きませんよね?
 
またフィリピン富裕層の男性は、一人二人の愛人など抱えていることも事実です。
常夏の国フィリピン! まあ男性天国ですね。

上記内容は、私の経験に基づいての個人的感想ですので予めご了承ください。

FREESTYE (Bakit Ngayon ka Lang)




今日の最後はFREESTYEの歌で楽しんで下さい。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキング


下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。

フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ