八木のフィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

夕方6時頃のラグナ州サンペドロ街の様子です。
今は、日が沈むのが早いですね。
買い物客で街は、ごった返しております。
20151027_181749

20151027_181740

ジョリビー(Jollibee):フィリピンファーストフードチェーン店
20151027_181842

教会
20151027_181621

20151027_181659


フィリピンは、国民の約90%がカトリック教徒ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

日本は、朝はだいぶ寒くなって来ている様ですがフィリピンは真夏ですね。
フィリピンラグナ州サンペドロは、とても良い天気でとにかく暑いです。
20151027_094135


コンテナ輸出について、関西の知人が海外向けに中古自動車パーツのコンテナ輸出を行っております。
フィリピンでは、ルソン島・セブ島・ミンダナオ島が対応可能の様です。
新興国では、日本の中古自動車パーツをまだまだ必要としている様です。
正しくエコリサイクル!勿体ない精神!

主要輸出国
ドバイ、香港、ベトナム、韓国、シンガポール、南米、オーストラリア、フィリピン、タイ、台湾、インド
インドネシア、ミャンマーなど

ストックヤードの様子
image (2)

image (4)

image (3)

image (6)

image (1)

フィリピンケソンシティバナウェイ(中古自動車パーツ街)
あらゆる中古自動車パーツの調達が可能です。
IMG_1733

IMG_1737

IMG_1740

IMG_1754

フィリピンの各地で下記のように活躍しております。
20151027_094709

20151027_094604

20151027_094620

この様にフィリピンで再び活躍しているんですね。

日本では、ほとんどの中古自動車は解体されている現実があります。

本当に勿体ないことです。


新興国では必要としてるのにもっと輸出すれば良いと思うのですが?

本当の意味でのエコリサイクルシステムだと思います。

私は良い取り組みだと思います。必要としている国があるんですから!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

今日のフィリピン・ラグナ州・サンペドロ街の様子。
20151010_161745

20151010_161718

フィリピン向けトラックの輸出スケジュールについて
現在SUBIC向けを中心に輸出が行われたおりますが、ポロポイント向けも大変好評です。
位置としては、バギオの左側ですかね。
グーグルマップで検索ください。
ポロポイントですね。
こちらのメリットは、コンバーション作業がSUBICに比べまして早いと言うことです。
約1ヶ月?
選択枠が増えましたのでよろしくお願い申し上げます。
詳しい情報を知りたい方は右側のメールにて
お気軽にご連絡ください。

フィリピンポロポイント向けトラック輸出船スケジュール
HAKATA      10/9
KOBE       10/21~24
YOKOHAMA    10/26
SUBIC       11/3
PORO POINT  11/4

その他のフィリピン向けトラック輸出船スケジュール
KOBE       10/13
YOKUHAMA      10/15
SUBIC                11/21~22

KOBE       10/31
YOKOHAMA      11/2
SUBIC                11/8~9

KOBE       11/16
YOKOHAMA   11/18
SUBIC                11/24~25

船の場合は、天候に左右されますので遅れることの方が大変多いです。
今までの経験からまず予定通りには行きません。
特に横浜港は、最大輸出港なので
モータープールの確保が大変ですね。
早めの輸出予定が必要です。
段取り八部ですね。

ポロポイント向け輸出も御検討ください。

お問合せは、メールにてお気軽にご連絡ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ