八木のフィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

フィリピンでは、様々なガソリンメーカーがあり店舗数も大変多いですね。
またフィリピン人の所得からするとガソリン料金は大変高いです。

フィリピン人のガソリンスタンド経営者の知人がおりますが、店舗数を増やそうと考えております。
現在3店舗を事業展開しております。
私の考えとしては、店舗を増やすより2tクラスのタンクローリーで配達を行いお客様を増やして
行く様提案しております。
店舗数を増やすより投資金額が少なく、配達サービスを行いお客様の数を増やす方が
メリットがあると思っているからです。
近隣のガソリンスタンド店との差別化が出来ます。
建設現場の重機(バックホウ)・農業機械(コンバイン)・建機(フォークリフト)など配達する
状況は、たくさんあります。
建設現場のバックホウなどの配達サービスはなく、また専用のガソリンタンクでもなくポリタンクで
お客様自身が運んでいる様子をよく見かけます。
大変危険に思います。
これがフィリピンの現状です!
まだまだタンクローリーで配達するなどのガソリンスタンド店が少ない現状があります。

フィリピン人の発想が、大変遅れているように思えてしかたない。
よってレンタル及びリース契約をすることになりました。

フィリピンでは、あらゆるところにビジネスチャンスがたくさんあります。
アイディアですね!
フィリピン人にとってメリットある提案をして行けば理解及び納得して頂けると言うことです。
また野菜・魚など常温で運送している現実があります。
冷蔵・冷凍で運送しているケースがまだ遅れているのが現実です。
経済発展と共に少しづつ転換して行くのでしょうか?

タンクローリーのレンタル及びリース事業を考えただけでもフィリピンにはビジネスチャンスが
まだまだあると言うことです。

メトロマニラ地下鉄線・国際空港建設・スービックまでの電車路線など計画がありますが依然と
進んでおりません。
現在メトロマニラのハイウェイ建設は、少しづつではありますが進んでおります。

タンクローリーなどのリース事業に興味ある方は、お気軽にご連絡ください。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

フィリピンメトロマニラには、様々な日本レストランがありますが場所・店舗などにより金額は
様々ですが、基本的にフィリピン人の所得から考えますと決して安くありません。
有名ラーメン店など進出しておりますが、日本の価格と殆んど変わりません。
むしろ高い位です。
また殆どのお店が禁煙です。一部喫煙エリアがあるお店もありますが ?
そんな中,場所もマカティのリトル東京にあるYAMAZAKIは、日本食材品もあり喫煙席エリアが
ある日本食堂です。価格も安くボリュームもあり大変美味しいです。
ウーロンハイもお店の販売価格で大変ありがたい!
日本食品は、近くのSEIKYOの方が安いと思う。
line_1534853790476[1]
ラーメン・チャーハン・野菜炒め定食がなんとP238です。
line_1534853476176[1]

line_1534853571040[1]

日本人の方が大変多い様に思います。

おしゃれなお店より私的には、ここで十分である。

リトル東京エリアの中にあるお店は、価格が高めです。

またこの付近には、ホテル・KTVがたくさんあり大変便利な場所です。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。
line_1534852551713[1]
マカティ市街地区
フィリピンでは、ほとんどの自動車は任意保険に加入されていないと言うことを
知っていた方が良いでしょう。
自家乗用車・バス・タクシー・ジープニー・トライスクルなど。
また事故に遭遇した場合でも、現金がないと病院によっては診察してくれないケースが
多いと言うことを理解していた方が良いでしょう。
交通事故で怪我をしても相手側からほとんど弁償されないことを理解しておきましょう。
当然死亡しても少額でしょう。
フィリピンでは、人の価値が日本とは全く異なると言うことです。
日本人が運転をして相手に怪我をさせた場合は、また違います。
日本人だと言うことで、相手から高額な金額を要求されるでしょう。
当然弁護士に示談交渉を依頼する必要があります。
またフィリピンの弁護士もピンキリです。高額な手数料を要求されます。

未だにメトロマニラは、大渋滞です。
なぜ渋滞するのでしょうか?
対策としては、トラックの時間規制があります。
乗用車は、下桁のナンバーにより曜日及び時間規制があります。
・高速道路などのインフラ整備が遅れております。
・電車路線が大変少ないです。
・交通事故の際、警察の検証が終わるまで接触した状態ですので道路をふさいでしまいます。
 これが最大の渋滞を起こす原因でしょう。
・時間規制がない状態で道路整備を行っておりますので、場所により夜間でも渋滞です。
・ETCの利用率が大変少ない。
テスト的にエドサロードは、一人運転の禁止で取締を行っております。
当然罰金が科せられます。
またフィリピンのハイウェイは、田舎に行くほど両サイドに電灯がなく大変暗いです。
フィリピン人の方は、良く運転をしますね!

フィリピンでは、まったく人の価値がないと言うことを理解して置くべきでしょう。

フィリピンに旅行に来る際は、必ず海外傷害保険に加入した方が良いと思います。

当然住んでいる方は、すべてを受入れ共生して行くしかありません。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ