八木のフィリピン極楽生活記

メディアやガイドブックでは掲載できない、生のフィリピン情報を現地フィリピンからお届けまします。

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。

今日のマニラの天気は、24~29°C 曇りです。

IMG20190731111631[1]
メトロマニラ マカティのオフィス街

フィリピン マニラ首都圏での1日の平均労働賃金はP500の様ですが実態は可なり違うようです!
P500は、一流企業が対象の様ですね!
当然地方により異なります。
バタンガス州などはP380ですね。
またミンドロ島の島に行きますとP260です。
実際は業種にもことなりますが会社との契約で決まるようです。
ラグナでしたが、ガソリンスタンドに努めている若者に聞いたところ1日P100だと言いました!


2018年11月07日のJETRO資料によると。
フィリピン労働雇用省のシルベストル・ベリョ長官は11月5日、マニラ首都圏の最低賃金を日額25ペソ(約52円、1ペソ=約2.1円)引き上げると発表した。11月20日から実施される。これにより、日額最低賃金が非農業分野は現行の475~512ペソから500~537ペソに、農業分野は475ペソから500ペソに改定される(添付資料参照)。マニラ首都圏の最低賃金の引き上げは2017年10月以来約1年ぶり。


しかしながらフィリピン人には、余り期待はしない方が良いと思います。

P500の日当は、それなりですね。

最低賃金を守れば良いと思います。

人材教育に時間と教育費用が必要ですね。

システムマニュアルが必要でしょう。

経営者の一番の悩みは、人件費なのでフィリピンは最大のメリットですね!

フィリピンでは、人件費の安さを活かすビジネスが良いでしょう。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。
IMG20190828214632[1]
ドュシ タニ マニラ(Dusit Thani Manila)

KTV嬢の場合、お店にも異なりますが基本給1日=P400位からでしょうか?
比較的お店のシステムは、厳しくないようです。
その他下記のような内容がバックだと思いますが?
お店により異なります。
・同伴バック
・指名バック
・ドリンクバック
・ボトルバック
・イベントなどのチケット販売バック

女の子にもよりますが、レディースドリンクの要求が凄い!

日本人は完全にカモネギになりますのでご注意を?

ドリンクのダブル要求は、当然のように注文します。

ダブルとは、サンミゲルライト小瓶1本=約P50が?

P700~P800に化けるのです !!!!!

KTV嬢は、DABAOからの出稼ぎが多いように思います。

お店の用意されたアパート及び仲の良い友達数人でアパートを借りているケースです。

給料日は、15日単位ですね。

基本給+バック=給料-ペナルティ-経費=手取り

経費
・アパート代
・衣装代
・化粧品等
・ヘアーの美容代

FB_IMG_1575297383069[1]
日本系KTV

この手取りで生活しているんですね!

2週間 ?

JTV嬢(高級店)の場合基本給は、お店により異なりますが基本給1日=P1,000位からでしょうか?
しかしお店のシステムが、厳しいので長続きしないようですね。
FB_IMG_15745948145408231[1]
韓国系JTV

KTV嬢に比べJTV嬢は、高級取りですね。

上記の給料なら日本のフィリピンクラブに出稼ぎに行くより良いでしょう。

KTVよりJTVの方が賑わっていることが良く分かります。

JTVは、VIPルームをテキーラボトル攻めです。

韓国人がカモネギになっております。

フィリピン夜遊びの参考になれば幸いです。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログに来て頂きましてありがとうございます。 

今日のマニラの天気は、24~30°C 曇りです。
IMG20191202142438[1]

フィリピンビジネスで、日本人がやるべき仕事はとは?

1、プラットホームの構築

2、システムの制作・開発

3、人材・技術教育など


上記の3つが必要であると考えます。
上記の3つは、フィリピン人が一番不得意とすることです。
直接業務の営業・直接的作業・人材管理などは、フィリピン人に任せることが必要でしょう。
*フィリピンローカルビジネス及びフランチャイズビジネスなどは可能性が薄いと思います。
 ・利益率が非常に悪いビジネスなど。
 ・販売単価が非常に安い商品など。
 ・フランチャイズビジネスは、すでにフィリピン人富裕層が行っているビジネス。
  フィリピン人がまだ参入していないビジネスが良いでしょう。

現在大手企業が進出している事業を参考にすると良いと思います。

フィリピンで今後可能性のあるビジネス
*フィリピンでは、人件費が高騰していないので製造工場などはメリットがあります。
 ・人件費が上昇して行った場合は、メリットはなくなると思いますが?

*重機レンタル・重機輸送及び運送業
 ・上記事業は、フィリピンでは利益率高いので良いと思います。
 ・フィリピンの経済発展に伴い重機レンタルの需要がまだまだあります。
 ・ポイントは、フィリピン人の営業能力でしょう?
  フィリピン人の営業力のある人材を如何に集め教育出来るかですね。

*IT事業
 ・ITのシステムエンジニアなどは、良いでしょう。
 ・フィリピンでは、人件費が安いので能力のある人材を安く雇用できます。
 ・フィリピン人の中でも本当に能力のある人は海外に出て行きます。

*飲食業
 ・日本飲食店などは、多数進出していますがフィリピン人の味覚に合った
  料理を提供できるのかが鍵ですね。

フィリピンで将来性のあるビジネス
*フィリピンの今の時代及び流れのあるビジネスですね。
 ・輸入品で利益率の良い商品
 ・フィリピン人高所得者に需要のある商品

*美容院
 ・高所得者相手の高級美容院などは良いと思います。
  内装等のハイセンスな作りは必要だと思いますが?
  マラテロビンソン内にある美容院は一人当たりの単価が日本と変わらないと思います。

*ブロガー・Youtuberなどのプチ事業
   ・現在収入のある方は、フィリピンでも出来ますので良いと思います。
  フィリピン情報なども発信できます。
  インターネット環境の良い場所がポイントです。事前のリサーチが必要です。

フィリピンに関するビジネスのご相談などありましたらお気軽にご連絡ください。

フィリピンの生情報を伝えて行きたいと思いますので読者登録をお願い申し上げます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
皆様のランキング投票だけがこのブログを続けるモチベーションでございます。上の画像をポチッとクリックをお願いします。

下記バナーをクリックしていただきますと、書き手として私のモチベーションがさらにあがり、もっと有益な記事を書こうと努力します。


フィリピン(海外生活・情報) ブログランキングへ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ